HSP・HSCでお悩みの方へ

「人が多い学校に疲れて不登校になり勉強が遅れてきた」
「些細なことが気になってしまい授業に集中できない」
「人の言葉に敏感過ぎて帰るとグッタリすぐ寝てしまう」
「人からHSP(HSC)と言われて診断したら全部当てはまった」

私たち家庭教師のえーるには、このようにHSP(HSC)の症状にお悩みのお子さんやお母さんからのご相談が寄せられています。

ここではHSP(HSC)の症状の特徴や対処しながらする勉強法などをお話ししていきます。

目次

HSP(HSⅭ)とは?

「HSP(HSC)って何ですか?」

最近少しずつ耳にするようになってきたHSP(HSC)という言葉ですが、具体的にどんなものかわからないという方も多いかもしれません。

自分がHSP(HSC)かどうかは簡単にチェックすることができます。 もし、以下のチェック項目に当てはまる数が多いという方はもしかするとHSP(HSC)の傾向があるかもしれません。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)

感受性が強く繊細で敏感な人のことで、5人に一人がHSPといわれています。HSPはあくまで病気ではなく、生まれつきの気質や性格のことをいいます。

HSPの人は周りからの影響を受けやすく、すぐに疲れやすい、生きずらさを感じやすい特性があります。ひどい場合だとうつ病にまで発展してしまうこともあるようです。

HSP(HSC)チェック

  • 服のタグやチクチクする部分が気になる
  • 人が多い場所に行くとすぐに疲れてしまう
  • ちょっとしたことでびっくりする
  • すごく敏感で痛みにも弱い
  • 騒音や強い光に弱い
  • 細かいことや変化に気づきやすい
  • 人の些細な言動を深読みしすぎる
  • 一人になりたいと思うことがよくある

「学校は人が多くて疲れるから休みが多くて勉強が遅れ気味」
「些細なことがずっと気になって授業に集中できない」
「人の気持ちに敏感過ぎるので帰ったらグッタリですぐ寝てしまう」

こんな相談が特に多い気がします。

HSP(HSC)は4分類に分かれる

HSP(HSC)研究の第一人者の心理学者エレイン・アーロン博士によるとHSP(HSⅭ)の人は次の4分類に分けられるそうです。

1⃣深く考える(人の気持ちなど)

2⃣過剰に刺激を受けやすい(音、痛み、暑さ、寒さなど)

3⃣感情の反応が強く共感力が高い(想像力があり直観力が高い)

4⃣ささいな刺激を察知する(匂い、人の服装の変化など)

HSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)

感受性が強くて繊細で敏感な子どものことをいいます。子どもでHSPの症状がある場合はHSCという呼び方に変わるということです。

もちろんHSPと同じなので病気というわけではありません。 HSCの子どもは音や匂いなどに敏感だったり、人が多くてにぎやかな場所が苦手です。

HSCの子どもは、人の気持ちにも敏感すぎて気を使いすぎるため、疲れやすいという特性があります。子どもの場合大人みたいに自分の意思をハッキリ伝えることができないため、一人で悩みを抱え込みやすいようです。

HSCが不登校の原因になることも

「クラスに大声を出す子がいて同じ空間にいるのがしんどい」
「先生に怒られている人を見るだけで自分も落ち込んでしまう」

HSⅭの子は人数が多い場所が苦手なため、学校などの集団生活を苦痛に感じているという子が多いです。

そのため、できるだけ一人になりたがる性質があるため、人づきあいき合いが悪いといったレッテルを貼られやすいようです。

そして、HSCの症状は勉強面にも影響を与えます。

他の子にとって何でもないようなことでも、繊細で人一倍影響を受けやすいHSCの子の場合は精神的ダメージを受けやすいのです。

そのため、授業に集中できなくなり成績が下がってしまうという子もいます。

そして、その状態が続けば学校に行くことが辛くなり、不登校になってしまう子もいるようです。

また、HSCの症状は自閉症の症状とも似ていることから、発達障害と間違えられることもあるみたいです。

▶「不登校と発達障害、勉強が心配」 も沢山の方に読まれています。

HSCのお子さんに合うえーるの指導法

「うちの子HSCなので授業に集中できてないみたい」
「些細なことが気になって勉強どころじゃない」

私たちえーるには、このようなお悩み相談も寄せられます。

えーるは、このようなHSCのお子さんが勉強に集中しやすい環境をつくってあげる自信があります!!

家庭教師は1対1の指導ということもあり相性が大事だと言われています。 私たちは相性ピッタリの家庭教師をご紹介して、お子さんの細やかな性格を把握しながら同じ目線で丁寧に指導しています。

家庭教師が来ない日に一人でもできる勉強法

でも家庭教師って週1回でしょ?それだけで追いつく?」

家庭教師はいいのはわかっていても、週1回の指導では不安に思い一歩踏み出せないという方もいらっしゃるようです。

そんな方にお伝えしたいことがあります。

子どもたちは学校の授業を毎週約20時間勉強を習っていますので、確かに週1回だけの家庭教師で補うのは難しいかもしれません。

実際えーるには

「塾に通ってるのに成績が上がらない」
「家庭教師の先生に教えてもらってるけど伸びない」

といったお悩み相談が沢山寄せられます。ですが、成果が出ていない多くの子が、学校の授業を取りこぼしているのです。

そのため、週1、2回の塾や家庭教師だけでは追いつかず成果がでにくいのです。

つまり!成績をUPさせるために最も大事なことは学校の授業そのものを理解するというなんです。

そこで!私たち家庭教師のえーるでは、お子さんに予習・復習のやり方から教えて、学校の授業を理解しやすい環境づくりを一緒につくっていきます。

もちろん、指導のない日でもお子さんが一人でも予習・復習しやすいように、細かな学習計画を立てていきますのでどんな子でも毎日続けられる勉強法なんです。

このやり方は、勉強が苦手な子や、集中力のない子ほど効果抜群で沢山のご家庭から喜んでもらっています。

実際昨年からえーるの指導法を実践してくれている生徒からは

「勉強のやり方がわかって授業がわかりやすくなった」
「短時間の勉強なのに成績が上がって子どもが喜んでる」

こんな嬉しい声がたくさん届いています。

もしここまで読んでみて、

「効率の良い勉強法を教えてほしい」
「次のテストで点数UPしたい!」

このように思われている方に大切なお知らせがあります!!
   ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
家庭教師のえーるでは現在、「どんな子でも毎日続く効率の良い勉強法」を教える無料の体験授業をおこなっています!

体験授業を受けられた方からは「勉強苦手なうちの子にピッタリの勉強法で安心しました。」

このような嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

無料体験授業で、えーるの勉強法をお試しできます!

無料体験でこんなに学べる!

  • 1日15分!勉強嫌いな子でも毎日つづく予習復習法
  • テストの点数がバッチリとれるテスト勉強のやり方
  • 弱点や基礎へもどれるのカンタン戻り法

無料の体験授業は、なんとじっくり120分!受けられた方からは、嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

この勉強法ならうちの子にもできそう!

一番もったいないと思うのは、やればできるのに勉強しない」「自分には無理とあきらめている」お子さん。そんなお子さんこそ、私たちは応援したいと思っています。

えーる坪井

ちょっとした“きっかけ”が大きな成長につながります!

えーるの体験授業でピッタリの”勉強のやり方”をお伝えしています。「成績アップのきっかけ作り」を、ぜひ私たちにお手伝いさせてください!

\ 1分でわかる! /

24時間OK!専門スタッフにお気軽ご相談ください

※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。

お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ、私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

えーる坪井

それでは、体験授業でお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる