小学生コース

家庭教師のえーる 小学生コース

小学校での勉強は、難しい中学・高校の勉強の基礎となるとても大切なもので、苦手意識をなくし勉強を習慣にすることが重要です。
家庭教師のえーるは、学校の予習復習・テスト前の勉強法・受験対策など、勉強嫌いな子が無理なく続けられる勉強法で、ひとりで勉強する習慣を身につけます

勉強が苦手な子にピッタリこんなお悩み解決します!

勉強の習慣をつけたい
1日10分!まずは1人での勉強法を学び、勉強の習慣を身につけます。
苦手を克服したい
『わかる』とこまでさかのぼる勉強法で苦手克服!自信を取り戻します。
中学入学の準備をしたい
中学で困らないために、先に「予習・復習の方法」を学び正しい勉強法を習得します。

学年別 指導内容

低学年(1.2年生)
低学年では、基礎的、基本的内容の理解、定着が大切になるとともに、子どもたちの能力を開花させることが重要です。創造力や発想力、作業力、発見力、表現力などといった国語や算数で必須になる能力を身につけることを目指します。
中学年(3.4年生)
学習の範囲が増え、勉強を苦手と感じる生徒が増える時期に早期に問題解決の糸口を見つけ体制を整えます。理解度が高い生徒には積極的に学習を進め、中学に備えアドバンテージを作ります。
高学年(5.6年生)
学習の範囲が増え、勉強を苦手と感じる生徒が増える時期に早期に問題解決の糸口を見つけ体制を整えます。理解度が高い生徒には積極的に学習を進め、中学に備えアドバンテージを作ります。

>>学年別小学生で習うこと

小学生に人気な家庭教師をご紹介

えーる小学生の嬉しい声をご紹介!

小学生の指導方法

小学生の勉強では「勉強 = 楽しい」と思えることがとても重要です。小学生のうちに苦手意識をなくして勉強の習慣を身につけることで、中学生以降の難しくなる勉強にも積極的に取り組むことができます!

家庭教師のえーるは、「勉強することの楽しさ」を伝える指導法で基礎と勉強習慣の定着を図ります!

23年間で10,256人の勉強の苦手なお子さんを指導してきました、家庭教師えーる代表の坪井にお任せください!

1日10分!まずは勉強の習慣を身につけます!

  • 学校から帰るとゲームばかりで全然勉強しない…
  • 机に向かっても30分も集中できない…   
  • 宿題や提出物はいつも直前になってから大慌て…

高学年になるにつれて難しくなる勉強が嫌いになり、遊んでばかりのわが子に頭を悩ませているというお母さんからのご相談が非常に多いです。

勉強をしなくなった理由、それは勉強が生活の一部になっていないからです。

勉強が習慣化されていないと、子どもにとって勉強が「めんどくさい」ものになってしまい、勉強に取り組まなくなるのです。

そこで!えーるでは1日10分の勉強法を教えています!

「えっ?たった10分だけ!?」と思われるかもしれませんが、短い時間できちんとした勉強法で学ぶことで習慣化し、授業が分かるようになりやる気も成績もアップします。

そのため、勉強が嫌いなお子様ほど勉強の楽しさ」「わかる喜びを実感することができ、自ら進んで勉強するようになります!

>>1日たった15分の差で効果3倍の勉強法!

家庭教師が一緒に苦手を克服します!

  • 分数や小数の計算が苦手…
  • 漢字や社会などの暗記ができない…
  • 国語の読解力が弱く算数の文章問題がわからない…
  • 学校の小テストでも満点がとれなくなってきた…

このような苦手は誰にもあるかと思います。一度苦手になってしまうと苦手意識がふくらみ、そのままにしておくと取り返しがつかなくなってしまいます。だからといってわからない問題ばかりやらせてもますます嫌いになってしまい逆効果なんてことも…

えーるは「わからないところ」ばかり教えるのではなく、「わかるところ」までさかのぼって教えていきます!

自分がどこまで理解できていて、どこから苦手になったのか?その原因を明確にしてそれを家庭教師が一緒に解決していきます。今まで苦手だと思っていたところがわかるようになると「わかる喜び」を感じ「大きな自信」が生れます

中学入学の準備で不安解消します!

  • 中学のテストは小学校みたいないい点数がとれなくなるってよく聞くけど…
  • 算数が苦手だから中学の数学が理解できるか不安です…
  • 家で勉強する習慣がついていないから中学の授業についていけるか心配…

こういった不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。

実際、中学校に上がると小学校の時は授業中に先生がしてくれた「予習・復習」をしてくれなくなります。そのため、家で勉強をする習慣がついていない生徒は、勉強する習慣がついている生徒と比べ授業の理解度に大きな差が生まれ、授業についていけなくなったり、テストの点数がガクッと下がってしまいます

中学の勉強は小学校の時と比べ授業が進むペースも早く、気づいた時には周りに置いていかれ、勉強が苦手になってしまうというケースも少なくありません。

そのため、まだ授業がゆっくり進む小学生のうちに家で勉強をする習慣をつけておくことが非常に重要になるのです。

そこで!えーるではまず「予習・復習」のやり方を小学生のうちから教え、勉強嫌いな子でも予習・復習を自分でできるようにします

やり方がわかれば、お子さんの状況や時間割に合わせて一週間のスケジュールを「えーる計画ノート」で一緒に作り、先ほどお伝えした「1日10分の勉強法」を記入します。

お子さんがいつ何をすればいいのかが一目でわかるため、一人でも効率的に勉強ができるようになります

このように積み重ねを小学生からしておくことは、中学生になってから以降も勉強で苦しむことがなくなり、学びを積極的に続けられるようになる秘訣なのです!

無料体験授業で、これらの勉強法をすべて教えます!!

お忙しい中、最後まで読んでいただきありがとうございました。正直、「うちの子ほんとにできるのかな??」と思っている方も多いかと思います。

えーる坪井

そこで!家庭教師のえーるは無料の体験授業をおこなっています!

無料体験でこんなに学べる!

  • 1日15分!勉強嫌いな子でも毎日つづく予習復習法
  • テストの点数がバッチリとれるテスト勉強のやり方
  • 弱点や基礎へもどれるのカンタン戻り法

無料の体験授業は、なんとじっくり120分!受けられた方からは、嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

この勉強法ならうちの子にもできそう!

えーるの体験授業でピッタリの”勉強のやり方”をお伝えしています。「成績アップのきっかけ作り」を、ぜひ私たちにお手伝いさせてください!

\ 24時間いつでも受付!簡単1分で完了! /

24時間OK!専門スタッフにお気軽ご相談ください

※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。

お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ、私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

つばさ先生

それでは、体験授業でお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしています!

小学生ってどんなことを習うの?学年別つまずきポイント

低学年では、国語と算数の2教科を習いますが、どちらの教科にも、必ずできるようにしておかないといけないことがあります。

国語の場合、「ひらがな」「カタカナ」の文字がきちんと読める、書けるようにしておくことは最低限として、文章のつくりや語彙力を養うことが大切です。(ただ、えーるには、例えば「め」と「ぬ」を間違えたり、「お」と「を」の違いがわからない、といったお子さんからの勉強相談も寄せられます。)

算数の場合、繰り上がり、繰り下がりの計算があやふやだったり、九九の暗記が不十の場合、そのまま学年が上がってしまうと、計算ミスや間違いの増加につながります。

これらのことは、どんなに遅くても3年生に上がるまでには克服しておかなければいけません。

つまずきポイントと対策も追加できる?