小学6年生の勉強法

すでに苦手がいっぱいの小学生が2月に大変身!中学に向けて「わかる」「たのしい」を実感できる方法教えます

「もうすぐ中学生なのに苦手だらけ…」
「うちの子小6だけどかけ算とわり算が苦手」
「やっぱり何かさせたほうがいいのかな」

えーるには毎年この時期になると、この春中学生になるというお子さんのお勉強に関するご相談が多く寄せられます。

小学校と比べて中学校はこうなります

勉強が難しくなる
授業の進みが速くなる
英語を本格的に習う
教科数が増える

中学校の勉強はこのように変わり、大きな変化に対応できずに成績が下がってしまう子が増えてしまうのです。もしお子さんを見ていて、

  • 集中力がないし宿題終わるのに時間がかかる
  • ゲームやYouTubeに夢中で全然勉強しない
  • 小学校で、苦手がいっぱいなので中学が心配

これらのうち一つでも当てはまるという方は最後までご覧くださいね。

中学校で「成績が良い子」と「成績が悪くなる子」の違いとは?

中学生になっても小学生の時のように、テストで高得点を連発する子っていますよね。逆に、中学生になりテストを受ける度に点数が下がっていく子もいます。この両者の違いはいったい何でしょうか?

それはずばり!

『予習復習』しているかどうかです!

小学校の授業(45分間)では、

先生は新しい学習(今回)だけでなく、前回の授業のおさらい(復習)や、次の授業の準備(予習)までしてくれます。予習復習という反復学習を学校でしてくれるために児童はきちんと理解しながら進むことができるんです。そのおかげもあり、家では漢字ドリルや計算ドリルといった勉強するだけでテストでは高得点をとることができます。

ところが中学に上がると、教科書が分厚くなり大幅に学習量が増加するので先生は授業中に予習復習をする余裕なんてありません。終業式までに年間カリキュラムが終わらせないといけないので、どんどん先に進める授業になってしまうのです。

そのため、中学校では生徒が予習復習をしてくる前提で授業を進めるため、予習復習をしていない子はだんだんついていけなくなってしまいます。

逆に、予習復習の習慣がついている子は、どんなに授業が速く進んでもちゃんとついていくことができてテストの点数もしっかりとれるというわけです。

予習復習のやり方をつかむなら今がチャンス!

部活の練習でクタクタになって勉強しないまま寝てしまう

これは私たちえーるに寄せられるお悩みの一つです。

中学生になると中1ギャップという言葉があるほど生活環境はガラリと変化します。その中でも部活動と勉強の両立でお困りの方は多いです。

中学校ではほとんどの子が部活動に入りますが、練習や試合などで忙しく一杯いっぱいの生活をおくっている子が多くなります。そんな一杯いっぱいの状態の子に向かって「予習復習もしなさい!」と言ったとしてもそう簡単には実行できません。しかも、勉強のやり方がわからなければ尚更です。

だからこそ!まだ勉強が簡単で量が少ないうちに予習復習のやり方をつかんでおきましょう!もし、予習復習が身についた状態で中学に上がれば、中1ギャップにもしっかり対応することができて授業についていけるでしょう。

でも、うちの子予習復習のやり方がわからないと思う

えーる坪井

そんな方はえーるにお任せください!

えーるでは、1日15分でできる予習・復習のやり方から教えます。たった15分の勉強なので、集中力がない子や部活で忙しい子にピッタリなんです!小学生のうちに予習・復習の習慣をつけて中学に上がり、勉強と部活が両立できるように備えましょう!

小学校の勉強ですでに苦手がいっぱいあるという方へ

予習復習が大事なのはわかるけど、今の時点で苦手がいっぱいあるからそっちが先かな

ここまで中学での予習復習の大切さの話しをしましたが、それ以前に小学校の勉強でお困りという方も多いみたいです。

中学の勉強では、

数学の授業では、小学校で習った四則計算(足し算、引き算、かけ算、割り算)や分数、小数、割合、図形を沢山活用します。

もし、これらの基礎ができないまま中学に上がってしまうとつまづくのは目に見えていますよね。さらに、数学や国語の文章問題はもちろん、それ以外の教科においても文章問題が多くなるので小学校レベルの読解力は身につけておかないといけません。

社会においてはテストの解答は漢字で答えないと不正解扱いになるので、小学校で習う漢字は書けるようにしておきたいですよね。実際えーるにご相談いただく中学生のお母さんからは、

うちの子小4辺りからやり直してもらわないと無理かも

このような依頼をされることがあります。しかし、中学生になってやり直しをさせようとしたと思っても、

今さら小学校の勉強なんかしたくない!

このように小学校への戻り学習を嫌がる子って多いんです。そこで!

私たちえーるでは、「小学校の勉強は小学生のうちに」をモットーに、これまでの苦手に戻って基礎が理解できるように指導します。中学生になって困らないように、今のうちに小学校の勉強は理解しておきましょう。

もし、お子さんに

「小学校の間に苦手をなくしたい」
「予習復習のやり方をつかませたい」

このように思われている方は一度えーるの勉強法をお試しください!実際、昨年2022年のこの時期からえーるの勉強法を実践してくれた多くのお子さんが大きく成績UPしてくれました。

そんなえーるの勉強法に興味があるという方は是非この機会にお試しください! 

でも、正直うちの子に合うかどうかやってみないとわからない

そんな方にえーるから大切なお知らせがあります。

家庭教師のえーるでは、2月26日(日)までの期間限定「短期間で志望校に逆転合格できる勉強法」をお試しできる無料体験キャンペーンをおこなっています!

目指せ、この春成績UPキャンペーン!この2月に、ぐぐぐーんと伸びて欲しい!という願いを込めて、えーるからささやかなプレゼンとです。2月26日(日)までに無料体験を受けられた方限定!クオカードプレゼント!お電話の際に「目指せこの春成績UPキャンペーンを見た」とお伝えください。
家庭教師のえーるでは今、「この2月のぐーんと成績アップしてほしい!」という願いを込めて、
無料体験を受けられた方にクオカードをプレゼントしています。ぜひお気軽にお電話ください!

無料体験授業で、えーるの勉強法をお試しできます!

無料体験でこんなに学べる!

  • 1日15分!勉強嫌いな子でも毎日つづく予習復習法
  • テストの点数がバッチリとれるテスト勉強のやり方
  • 弱点や基礎へもどれるのカンタン戻り法

無料の体験授業は、なんとじっくり120分!受けられた方からは、嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

この勉強法ならうちの子にもできそう!

一番もったいないと思うのは、やればできるのに勉強しない」「自分には無理とあきらめている」お子さん。そんなお子さんこそ、私たちは応援したいと思っています。

えーる坪井

ちょっとした“きっかけ”が大きな成長につながります!

えーるの体験授業でピッタリの”勉強のやり方”をお伝えしています。「成績アップのきっかけ作り」を、ぜひ私たちにお手伝いさせてください!

\ 1分でわかる! /

24時間OK!専門スタッフにお気軽ご相談ください

※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。

お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ、私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

えーる坪井

それでは、体験授業でお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしています!