中学2年生

「勉強が苦手」「勉強が嫌い」そんな中2のお子さんは必見です。
6月に大幅に成績アップ?そんな勉強法教えます

新学年が始まって2ヶ月経ちましたが、お子さんのお勉強はいかがでしょう?

「子どもがゲームに夢中で全然勉強しないから困ってる」
「1年以上塾に通わせてるけど成績がパッとしないです」
「不登校になってから勉強してないし高校行けるか心配」

私達、家庭教師のえーるには、毎年この時期になると、中2のお子さんをお持ちの親御さんから、このようなお悩み相談が寄せられます。

中2という学年というのは… 

「受験はまだまだ先のこと…」と思っている子も多く、危機感が出にくく気持ちも緩みやすいというのが特徴のようです。部活中心の生活になっている子や、毎日遊ぶことばかりになっている子も多いです。

実際、私達にも、「中2になってガクッと成績が下がった」というご相談は多く寄せられます。そんな中2という学年をどのように過ごし、どう勉強していくかによって、行ける高校や、将来まで変わってくる可能性があります。

ここでは、ますます難しくなる中2の勉強を、きちんと理解し、テストの点数をUPさせる方法や、志望校に合格するための勉強法についてご紹介します。

テストで点数アップするために必要なこと!

勉強している中学生

私達えーるは、これまで25年間10850人のお悩み解決をしてきましたが、中2というのは、「勉強できる子」と「勉強できない子」の二極化がおきやすい学年だと実感しています。 

では、「勉強できる子」と「勉強できない子」にはどういった違いがあるのでしょう?それは… 『予習復習』をしているかどうかです!

中学校の定期テストには、日頃学校の授業で使っている「教科書」から問題を出題する先生がほとんどです。(一部のみオリジナル問題を出す先生もいます)

つまり、学校の授業(教科書)を理解できるかどうかで、テストの点数や成績は、良くもなり、悪くもなるということです。そんなテストや成績を左右する、「授業を理解する」ために最も有効な手段というのが予習・復習なんですね。

ここからは、その予習・復習の重要性についてもう少しお伝えします。

小学校と中学校の授業の違いにヒントあり!

小学校の授業と中学校の授業の違い

小学校の授業(45分間授業)

小学校では先生が授業中に『復習(前回のおさらい)』と『予習(次の授業の準備)』をしてくれます。先生が同じことを繰り返し説明してくれるので、児童は授業さえ聞いていれば自然に頭に残っていきます。そのおかげもあり、家では漢字ドリル・計算ドリルといった宿題程度の勉強でもテストで高得点とれるようになっているのです。

※学習内容が(中学校に比べて)簡単ということも高得点とりやすい理由の一つかもしれません。

中学校の授業(50分間授業)

中学校の場合、教科書のページ数が小学校より大幅に増えて文字も小さくなります。つまり、中学校は小学校と比べてかなり学習量が増量するということです。ですが、中学の授業時間は小学校の45分授業に対して50分と5分しか増えません。

中学校の先生は反復している時間はなく、授業中に『予習』『復習』をしてくれません。そのため、先生は生徒が予習・復習してくる前提で授業をどんどん先に進めるので「授業が速くてついていけない」そう感じる生徒も増えてきます。

※えーるには「中学校の勉強についていけていない」といったご相談が多く寄せられます。そして、成績があまり良くないというお子さんに共通しているのは予習・復習をしていないということです。

もちろん「小学校は中学校の勉強より簡単だった」「テスト範囲が狭かった」という要素もあるかと思います。

予習・復習の図

「小学校と中学校の違い?」もよく読まれています。

上記のように、小学校の授業では、先生が反復学習(予習・復習)をしてくれるというのがかなり大きいです。先生が授業中に繰り返し説明してくれる小学校の授業は、話しをちゃんと聞いてさえいれば、そこまでテストの点数は悪くなりません。

ですが、中学の場合、先生が予習復習までしてくれないため、生徒自身が予習復習をしていかないと、授業についていくことが厳しくなってしまうんです。

先ほどもふれましたが、定期テストの問題というのは、日頃学校の授業で習うことから出題されます。もし、毎日の予習復習をサボっていれば、テストの点数は下がりやすくなります。

予習・復習が大事なのはわ理解できたけど、うちの子予習・復習のやり方がわからないと思う

えーる坪井

そんな方こそ、私達えーるにお任せください!

えーるでは、お子さんに相性ピッタリの家庭教師が横につき、予習・復習のやり方を1から丁寧に教えます。

予習・復習のやり方がわかって家庭学習の習慣がついてくると、これまでは理解しにくかった授業だって「わかる!」「楽しい!」に変わります。 テストの点数も良くなりお子さんの学習意欲はUPするはずです!

そんな、えーるの予習復習法は、勉強が苦手なお子さんほど効果抜群の勉強法なんです。

えーるの予習・復習法を詳しく見てみたい方は
たった15分の差で勉強の効果を3倍に▶▶をクリック

次のテストで大きく点数UPするなら今です!

「でも、うちの子本当にやる気無いけど、ちゃんとするかな…」
「子どもがやる気になるまでもう少しだけ様子みようと思う…」

このように「様子をみたい」というお母さんの気持ちもよくわかります。 ですが、この先どんどん難しくなっていく授業を、毎日「わからない」と思いながら受けるほうが本人にとってもっと辛いはずです。だからこそ、今のうちに”勉強のやり方”をつかんでおき、少しでも授業を「「わかる」「楽しい」に変えませんか?

もし、今正しい勉強のやり方を身につけておくとさらに良いことが…。勉強のやり方がわかると成績がUPし、受験にも有利になるでしょう。さらには、受験が終わって高校に入学し、さらに難しくなる高校の授業についていく助けにもなるんです。

実際えーるには、「せっかく頑張って高校に入ったのに、高校の授業のレベルについていけなくて進級が危うい…」といったご相談も意外と多く寄せられています。

「子どもにやる気を出してもらいたい」

「次のテストで点数UPしてほしい!」
「効率良くする予習復習法をつかんでほしい」

このように思われる方は一度えーるの勉強法をお試しください!

今なら!6月30日(日)までの期間限定「苦手を減らしてカンタンに点数UPできる勉強法」をお試しできる無料体験キャンペーンをおこなっています!

この6月にぐぐぐーんと伸びてほしい!という願いを込めて、えーるからささやかなプレゼントです!6月30(日)までに無料体験を受けられた方限定!※お電話の際に「梅雨のジメジメを吹き飛ばせ!6月成績UPキャンペーン!を見た」とお伝えください。
家庭教師のえーるでは今、「この6月にぐーんと成績アップしてほしい!」という願いを込めて、
無料体験を受けられた方にクオカードをプレゼントしています。ぜひお気軽にお電話ください!

体験授業では、お子さんにピッタリの”やり方”をお伝えし、キッカケづくりのお手伝いをしています!体験授業を受けられた方からは、

「子どもがやる気になってくれて嬉しかった‼」
「次のテストを受けるのが楽しみになってきた♪」
「やっぱり受けてみて正解だった!」

 このような嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

体験授業は6月30日(日)までの期間限定ですので お急ぎください!

この記事もよく見られています
「一人で勉強できるようになる方法」とは➡
お悩み保健室はコチラ➡

無料体験授業で、えーるの勉強法をお試しできます!

無料体験でこんなに学べる!

  • 1日15分!勉強嫌いな子でも毎日つづく予習復習法
  • テストの点数がバッチリとれるテスト勉強のやり方
  • 弱点や基礎へもどれるのカンタン戻り法

無料の体験授業は、なんとじっくり120分!受けられた方からは、嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

この勉強法ならうちの子にもできそう!♪

一番もったいないと思うのは、「やればできるのに勉強しない」「自分には無理とあきらめている」お子さん。そんなお子さんこそ、私たちは応援したいと思っています。

えーる坪井

ちょっとした“きっかけ”が大きな成長につながります!

えーるの体験授業でピッタリの”勉強のやり方”をお伝えしています。「成績アップのきっかけ作り」を、ぜひ私たちにお手伝いさせてください!

関西で10,850人が体験!勉強大っ嫌いな子から「わかる!続く!」と大好評の勉強法!無料の体験授業で教えます!

\ 1分でわかる! /

24時間OK!専門スタッフにお気軽にご相談ください!

※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。

お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ、私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

えーる坪井

それでは、体験授業でお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしています!