中学2年生の勉強法【8月】

お子さんはこの夏休み、部活動やイベントなどで毎日忙しくされていると思いますがお勉強の方はいかがでしょうか? 

「1学期の成績が悪かったから2学期の勉強が心配」
「塾に1年近く通っているのに成績が伸びない」

「毎日ゲームばかりしてほとんど勉強していない」

私たち家庭教師のえーるには、毎年夏休みのこの時期になるとこのようなお悩み相談が寄せられます。さらに、来月からは2学期ですが、2学期になると成績がガクッと下がってしまう子が毎年沢山出てきます。

ここからはその理由についてお話したいと思います。

2学期に成績が下がってしまう子が急増する理由とは!?

2学期に成績が下がりやすくなる要因として一番にあがるのが「2学期になると勉強が難しくなり、授業の進みも速くなる」だと思います。

さらに、成績が下がる要因として次にあがるのが「これまでのあやふやな部分が残ったまま授業を受けてしまっているです。

「1学期までの勉強は大丈夫」という方はそのままでもいいかもしれません。ですが、「これまでの苦手が残ったまま」という子に関しては、2学期の授業についていけなくなる可能性が高くなってしまいます。

もしお子さんが苦手が残ったままの状態であれば、いくら塾に通ったとしてもなかなか成績は上がらないかもしれません。

単元の関連の強い数学と英語を例にして、そのことについてもう少しだけ細かくお話します。

数学の場合

例えば、中2で「連立方程式」を習った際に、もし中1で習う「方程式」があやふやだと「連立方程式」を理解することは難しいですよね!?

同じく、中1の数学で習う「比例と反比例」があやふやなままだと、関連のある中2の「一次関数」の授業も理解できないですよね。

他にも中学1年生の「正負の数」や「文字と式」と中学2年生の「式の計算」が、中学1年生の「平面図形」と中学2年生の「平行と合同」や「図形の性質」などとの関連が強いので、どうしても中学1年生の範囲を無視することが出来ないんです!

もし「勉強しているのに数学の点数が下がっている」とか「「数学が何となくだけど分からない」っていう状況なら必ず中学1年生の範囲を細かくチェックしましょう。

英語の場合

中1の授業で最初に「Be動詞」「一般動詞」の基礎を習いますが、実はこの範囲こそすごく重要なんです!

習っている時にはすごく簡単な気がしてわかりやすいと思い、何となくスルーしてしまいがちな範囲ですが、ここがあやふやなままになっていると、内容が複雑になってくる中学1年生の終わり~中学2年生の「一般動詞の過去形」や「be動詞の過去形・過去進行形くらいで問題が表面化してくることが多いようです。

さらに、中学1年生の時に絶対にやっておいてもらいたいのが英単語を覚えていくペースを作っておくことなんですが、ここが出来ていない子はどうしても覚えることに対する訓練が出来ていないので、いきなり塾や家庭教師で英単語を覚えさせられても、覚えることがなかなかスムーズに出来ない事が多くなります。

でも中学2年生になると中学1年生でこれらの訓練(英単語を覚える)はある程度出来ているだろう、中学1年生で習った基礎の部分は理解できているだろう、という大前提で中学2年生の授業は進めていくので、テスト前などに一生懸命やっているのに成果が出ないことも。

つまりこのような状況のお子さんは、まずは中学1年生の基礎に戻るのはもちろん、出来るだけ早く単語を覚えていく訓練など勉強のやり方を身に付けないといけない、ということです。

英語にしても数学にしても成果が出るのに少し時間がかかることが多い教科ですが、中学2年生の今ならまだ間に合うはずです‼しっかりと勉強のやり方を工夫しながら自分の弱点に目を向けていきましょう‼

相性ピッタリの家庭教師がお子さんの苦手を取り除きます!

復習しないといけないのはわかるけどうちの子一人だと難しいかも

過去に習ったことを振り返ろうと試みたものの

一人だとはかどらずうまくいかなかった
どうすれば解決できるのかわからない

このように復習がうまくできなかったというお子さんも多いようです。そんなお子さんにはえーるがお役に立てるはずです。

私たちえーるは、相性ピッタリの家庭教師が横について、これまでの苦手を一緒に見つけていきます。苦手なところが見つかれば理解できるまで何回でも根気よく教えます。

特に先ほどお伝えした数学や英語に関しては、関連を考えながら前の学年や単元に戻って基礎から教えます。※えーるでは小学校の勉強からやり直してほしいという依頼も結構多いんです。

これまでの苦手が減っていくと気持ちは前向きになり、2学期のスタートダッシュにも勢いがついていきます。実際、2021年のこの時期からえーるの復習法を実践してくれたご家庭からは

「苦手が減ってからどんどん自信がついてきた」
「数学で過去一の点数がとれて親子で喜びました」

このような嬉しい声が沢山届いています。この機会に一度えーるの勉強法をお試しください!

いいとは思うけど、うちの子本当にやる気がなくて…
反抗期だし、子どもが自分から言ってくるまで待とうかな

このように、子どもからのやる気を待っているお母さんって結構多いんです。

ですが、時間が経てば経つほどその間に苦手は増えるばかりで、数か月経って

子どものやる気を待ってたら前よりやる気がなくなってた

さらに、受験直前になってからは

5教科合計で90点しかないけど今からでも間に合う?
もっと早めに相談しておいたらよかったかも…

毎年このような駆け込み相談がえーるには寄せられます。後になって後悔しないためにも、早めの対策をおススメします!

遅れを取り戻して成績UPするなら今‼

頑張ってるのに結果が出ないというお子さん、あるいは勉強が遅れているというお子さんほど、ちょっとやり方を変えるだけで大きな結果が出せるんです!

まずは正しい勉強のやり方をつかんで、一人の時でも勉強できるようになっておくだけで定期テストの点数は良くなっていきます。点数が良くなることで心にゆとりが生まれると、部活動などにも思いっきり打ち込むことができるはずです。

特にこの時期は成績が下がりやすい時期ですが、苦手が増えてやる気がなくならないように、今のうちに勉強のやり方を見直しをすることをおススメします。

ここまでお読みいただきありがとうございます。ここで、えーるから大切なお知らせがあります!


えーるでは今!8月28日(日)までの期間限定勉強の遅れを取り戻して大幅に成績アップする勉強法をお試しできる無料体験キャンペーンをおこなっています!

家庭教師のえーるでは今、「この8月にぐーんと成績アップしてほしい!」という願いを込めて、
無料体験を受けられた方にクオカードをプレゼントしています。ぜひお気軽にお電話ください!

体験授業では、お子さんのやる気を引き出して勉強するキッカケをつくることをお約束します!

この体験授業を受けられた方からは

「うちの子にピッタリの勉強法で良かった」
「次のテストを受けるのが楽しみになってきた」

 このような嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

期間限定8月28日(日)までなので連絡はお早めに

無料体験授業で、えーるの勉強法をお試しできます!

無料体験でこんなに学べる!

  • 1日15分!勉強嫌いな子でも毎日つづく予習復習法
  • テストの点数がバッチリとれるテスト勉強のやり方
  • 弱点や基礎へもどれるのカンタン戻り法

無料の体験授業は、なんとじっくり120分!受けられた方からは、嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

この勉強法ならうちの子にもできそう!

一番もったいないと思うのは、やればできるのに勉強しない」「自分には無理とあきらめている」お子さん。そんなお子さんこそ、私たちは応援したいと思っています。

えーる坪井

ちょっとした“きっかけ”が大きな成長につながります!

えーるの体験授業でピッタリの”勉強のやり方”をお伝えしています。「成績アップのきっかけ作り」を、ぜひ私たちにお手伝いさせてください!

\ 1分でわかる! /

24時間OK!専門スタッフにお気軽ご相談ください

※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。

お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ、私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

えーる坪井

それでは、体験授業でお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしています!