中学2年生

「成績がイマイチだった・・・」
そんな中2のお子さん必見です‼  
3月に大幅に点数がUP‼
そんな勉強法を教えます‼

あと少しすると新学年がスタートし受験生になりますが、お子さんのお勉強はいかがでしょうか?

「あと少しで受験生になるけど、うちの子高校行けるかな?」
「成績が下がってきてるし、志望校を受験できないかもしれない…」
「本人は勉強してるって言ってるけどテストの点数がどんどん下がってる…」

私達、家庭教師のえーるには、毎年この時期になると、中2のお子さんの親御さんから、このようなお悩み相談が寄せられます。

特に中2という学年は「受験までまだ時間ある」と油断しやすいからか、部活動や遊び中心の生活になりやすいです。実際2年生になって部活にハマったり、遊んでばかりで「勉強をしないクセ」がついてしまう子は多いようです。中2という学年は、どうしても危機感が出にくく、中だるみしやすいようです。中だるみしたまま受験生になっても、急に受験に気持ちを切り替えろと言われても難しいのかもしれません。

でももうすぐ受験生やし、部活や遊びくらいの熱量で勉強だってしてもらわんと困る!

このように思われている親御さんが多いのでははないでしょうか。

そこで、ここでは、今後ますます難しくなっていく勉強についていって、次のテストで点数UP!成績UPして志望校に合格するための方法をご紹介します。

中2のテストで点数アップするために必要なこと!

勉強する学生

私達えーるは、これまで25年間11000人のお悩み解決をしてきましたが、中2という学年というのは、勉強が「できる子」と「できない子」の二極化が起きやすいと実感しています。

では、勉強が「できる子」と「できない子」には、いったい何の違いがあるのでしょう?それは… 『予習復習』をしているかどうかです!

中学校の定期テストには、学校の授業で習う教科書から問題が出題されます。つまり、学校の授業(教科書)を理解できるかどうかによって、お子さんの成績は大きく変わります。

そして、そんな授業をきちんと理解するために最も効果的な勉強法が予習・復習です。ここからは、そんな予習・復習の重要性についてもう少しお伝えします。

小学校と中学校の授業の違いにヒントあり!

小学校の授業と中学校の授業の違い

小学校の授業(45分間授業)

小学校では先生が授業中に『復習(前回のおさらい)』と『予習(次の授業の準備)』をしてくれます。先生が同じことを繰り返し説明してくれるので、児童は授業さえ聞いていれば自然に頭に残っていきます。そのおかげもあり、家では漢字ドリル・計算ドリルといった宿題程度の勉強でもテストで高得点とれるようになっているのです。

※学習内容が(中学校に比べて)簡単ということも高得点とりやすい理由の一つかもしれません。

中学校の授業(50分間授業)

中学校の場合、教科書のページ数が小学校より大幅に増えて文字も小さくなります。つまり、中学校は小学校と比べてかなり学習量が増量するということです。ですが、中学の授業時間は小学校の45分授業に対して50分と5分しか増えません。

中学校の先生は反復している時間はなく、授業中に『予習』『復習』をしてくれません。そのため、先生は生徒が予習・復習してくる前提で授業をどんどん先に進めるので「授業が速くてついていけない」そう感じる生徒も増えてきます。

※えーるには「中学になってから授業が分からなくなった」といったご相談が多く寄せられます。そして、成績があまり良くないというお子さんに共通しているのは予習・復習をしていないということです。

予習・復習の図

「小学校と中学校の違い?」もよく読まれています。

もちろん、「小学校は中学校の勉強ほど難しくない」「テストの範囲が狭い」といったことも高得点をとりやすい理由と言えるでしょう。

それに加え上記のように小学校の授業では、先生が反復学習(予習・復習)をしてくれるというのは大きいことなんです。何回も繰り返し説明してくれる小学校の授業は、きちんと聞いていればテストで困ることはまずありません。

ですが、中学校の場合は、生徒自身が予習復習をしていかないと、どんどん先に進む授業についていくことができなくなるのです。当然、授業で習ったことがテストでは出題されるので、点数にも影響します。

予習・復習が大事っていうのわかったけど、うちの子,予習・復習のやり方をわかってないかも…

えーる坪井

そんな方こそ、私達えーるにお任せください!

えーるでは、お子さんに相性ピッタリの家庭教師が横につき、予習・復習のやり方を一から丁寧に教えます。

予習・復習のやり方がわかり、毎日コツコツ勉強していくと、これまで理解しにくいと感じていた授業が「わかる!」「楽しい!」に変化してきます! 予習復習をすることで、テストの点数がUPするだけでなく、お子さんの学習意欲もグンとUPするでしょう!

そんな、えーるの予習復習法は、勉強が苦手なお子さんほど効果抜群の勉強法です。

えーるの予習・復習法を詳しく見てみたい方は
たった15分の差で勉強の効果を3倍に▶▶をクリック

次のテストで大きく点数UPするなら今です!

「でも、うちの子本当にやる気ないけど、ちゃんとするかな…」
「やる気が出てくるまでもう少し様子みようかな…」

このように「様子をみたい」というお母さんの気持ちもわかります。しかし、この先、ますます勉強が難しくなっていき、お子さんが毎日「わからない」と思いながら授業を受けていくほうがもっと辛いですよね。それならば、今のうちにやり方をつかんでおき、少しでも授業が「わかる」「楽しい」になっていくほうが絶対お得です。

さらに、今正しい勉強のやり方を身につけておくことで、成績がUPするだけでなく、高校受験にも役立ちます。

「もっとやる気を出して頑張ってもらいたい」
「次のテストで点数UPしてほしい!」
「効率良くできる予習復習法を教えてほしい」

このように思われる方は一度えーるの勉強法をお試しください!

今なら!3月24日(日)までの期間限定「苦手を減らしてカンタンに点数UPできる勉強法」をお試しできる無料体験キャンペーンをおこなっています!

この3月にぐぐぐーんと伸びてほしい!という願いを込めてえーるからささやかなプレゼントです!3月2日(日)までに無料体験を受けられた方限定!※お電話の際に「この春大きく成績UPキャンペーン!を見た」とお伝えください。
家庭教師のえーるでは今、「この3月のぐーんと成績アップしてほしい!」という願いを込めて、
無料体験を受けられた方にクオカードをプレゼントしています。ぜひお気軽にお電話ください!

体験授業では、お子さんにピッタリの”やり方”をお伝えし、キッカケづくりのお手伝いをしています!体験授業を受けられた方からは、

「子どもがやる気になってくれて嬉しかった‼」
「次のテストを受けるのが楽しみになってきた♪」
「やっぱり受けてみて正解だった!」

 このような嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

体験授業は3月24日(日)までの期間限定ですので お急ぎください!

この記事もよく見られています
「一人で勉強できるようになる方法」とは➡
お悩み保健室はコチラ➡

無料体験授業で、えーるの勉強法をお試しできます!

無料体験でこんなに学べる!

  • 1日15分!勉強嫌いな子でも毎日つづく予習復習法
  • テストの点数がバッチリとれるテスト勉強のやり方
  • 弱点や基礎へもどれるのカンタン戻り法

無料の体験授業は、なんとじっくり120分!受けられた方からは、嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

この勉強法ならうちの子にもできそう!♪

一番もったいないと思うのは、「やればできるのに勉強しない」「自分には無理とあきらめている」お子さん。そんなお子さんこそ、私たちは応援したいと思っています。

えーる坪井

ちょっとした“きっかけ”が大きな成長につながります!

えーるの体験授業でピッタリの”勉強のやり方”をお伝えしています。「成績アップのきっかけ作り」を、ぜひ私たちにお手伝いさせてください!

関西で10,850人が体験!勉強大っ嫌いな子から「わかる!続く!」と大好評の勉強法!無料の体験授業で教えます!

\ 1分でわかる! /

24時間OK!専門スタッフにお気軽にご相談ください!

※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。

お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ、私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

えーる坪井

それでは、体験授業でお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしています!