授業ではわかるのに、テストになるとできない子

「授業はわかるのに、テストの点数はとれない」

「教えた時はできるのに、テストの答案用紙を見ていつもガッカリ」


家庭教師のえーるは、21年間9000人のお悩みを解決してきましたが、このようなお悩み相談が毎年多く寄せられます。このお悩みの理由は、大きく分けると2つあります。



テストになるとできなくなる2つの理由とは



その1 

緊張やプレッシャーで実力が出しきれない


「テスト独特の空気や雰囲気に飲まれてしまう」

「テストになると本当の実力が出せなくて困っている」


えーるでは、このような相談を受けることがあります。


特に緊張しやすい子や、自分に自信がないという子に多いようですが、これに関してはテストの回数を重ねるうちに、だんだん慣れていくことも多いです。


えーるからは、これらの対策の一つとして、模擬試験を受けることをオススメしています。



模擬試験を受けるメリット


メリット①


試験会場の雰囲気に慣れるという効果があり、定期テストはもちろん、高校入試という大きな試験への対策としても有効です。



メリット②


制限時間内に問題を解くというのは、まさにテストそのものです。


時間内に問題を解けるか、というペース配分の訓練にもなり、定期テストや実力テスト時に心に余裕が生まれます。


もちろん本来の目的である、志望校への合格判定や偏差値など今の実力が数値化されるので、擬試験を受けるのはメリットしかありません。


あと、えーるの生徒への声掛けも、その子の性格に合わせるよう心がけています。


例えば、完璧を求めて自分を追い込み過ぎる子へは「できない問題があってもいいからね」と気持ちを軽くしてあげたり、実力はあるのに自信がもてないという子へは「○○ちゃんなら大丈夫!」といように励まして自信を持たせます。


えーるで家庭教師をしているご家庭からは「先生には勉強を教えてもらうだけでなく子どもの心の支えにもなっています」といった感謝の声も沢山頂いています。





その2

日頃の反復をしていない


えーるに相談に来られる方の場合、こちらの理由が圧倒的に多いです。


例えば、同じ問題ならできるけど数字が変わるとできなくなる。問題をひねるとわからなくなってしまう。


これらは、わかったつもりになっているだけで、実は完全に理解ができていないという証拠です。


もちろん授業を聞いて「わかった」と思うことはとても大事なことですが、それで満足してしまい、家では何もしないというのでは、理解・定着したとは言えないのです。


中学校では、小学校のように先生が授業中に予習復習をしてくれないので、家で自分でしなければ、どんどん取り残されてしまいます。


予習復習という反復をすることで、真の理解と確実な定着をさせることこそが、テストの点数を良くする唯一の方法と言っても過言ではありません。




「予習復習が大事なのはわかったけど、そのやり方がわからない…」

「うちの子、家では一切勉強しないけど、そんな子でも大丈夫なの?」



そのような方もご安心ください!


えーるでは、どんな子でも毎日続く1日15分の予習復習のやり方から教えています。



▶▶15分でできる効果3倍の予習復習法はコチラ



実際、去年のこの時期から『えーるの予習復習法』を実践してくれた、沢山のお子さんが大きく点数アップをしてくれています。



もし、このページを読んでみて


「テストで結果を出せる勉強法を知りたい!」

「確実に力がつく予習復習法を身につけたい!」


このように思われた方に大切なお知らせがあります!!


⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓


家庭教師のえーるでは、今!「テストでバッチリ点数がとれる予習復習法」を教える無料の体験授業をおこなっています!



体験授業を受けられた方からは


「これならうちの子でも出来そうだわ」

「次のテストを受けるのが楽しみになってきた♪」


このような嬉しい声を沢山いただいています。


体験授業では、お子さんにピッタリの”やり方”をお伝えし、キッカケづくりのお手伝いをしています!


「効果3倍の予習・復習法」を身につけて、次のテストで大きな成果を出してはいかがでしょう!




※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。



お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら