苦手教科をなんとかしたいという方必見!苦手を得意に変える勉強法教えます

「英語は中1の最初からわかってないかも…」

「数学が苦手、授業を聞いてもさっぱりわからない」


えーるは、21年間9000人のお悩みを解決してきましたが、このように苦手教科で苦しんでいる中学生からの相談が多く寄せられています。


「○○は嫌い!」「○○は無理!」このように、一度苦手意識を持ってしまうと、その教科は頭から諦めたり、勉強することを避けるようになってしまいます。



苦手は早いうちに克服しておかないと…


  • 自分にはわからないと決めつけてしまい、授業を聞いてない。
  • 勉強するのは得意な教科ばかりで、苦手教科は教科書すら開かない。


中学校では、小学校のように授業中に何度も繰り返し教えてくれることはありません。


中学の授業はどんどん先に進むので、一度苦手意識を持ってしまうと、わからないところは大きく膨らんでしまいます。


その結果、苦手教科ますます成績が悪化して受験の時に大きな負担となってしまいます。


高校受験では、当日の入試結果だけでなく、成績が内申に反映されるため最悪の場合行きたかった高校に行けなくなるという取り返しのつかない事態になるかもしれません。



このようにお困りのお子さんに私たちえーるでは



その子のわかるところまで一度戻って苦手を克服します


えーるでは、家庭教師がその子の苦手を克服する時に、あえてその子がわかるところまで戻って教えるようにしています。


数学に関しては、場合によっては小学校の算数の基礎に戻って、つまづいた一つ手前の所を見つけます。


「ここはできる」「ここも大丈夫」というように、わかるところを一緒に確認しながら少しずつ次の段階に進みます。


そして「これがわからない」「ここからできなくなったかも」といった苦手の根本を見つけて、一つひとつ教えていきながら自信をつけさせます。


このように、勉強のやる気を引き出すには「勉強がわかって楽しい!」と思ってもらえることが最も重要なことなのです。


つまづきの原因を解決することで「できない」「面白くない」⇨「できる!」「楽しい!」と変化していき、少しずつ自信を取り戻していきます。


えーるには、「今まで避けてきた苦手教科の勉強を、自分からするようになりました」といった嬉しい声が沢山届いています。



得意教科も取り入れながら5教科バランス良く教えます


「とにかく苦手教科だけを徹底的に教えてもらいたい」


『子どもに苦手教科を克服してほしい』という思いから、このように希望されるお母さんは多いですが…


えーるでは、家庭教師があえてその子の得意教科からスタートして、苦手教科を教えることがあります。


例えば、90分指導の場合、最も苦手な教科を90分間丸々勉強するのは、その子にとってはかなり辛いことで、ますます苦手になってしまう可能性もあります。



えーるでは、敢えてその子の得意教科を授業の中に取り入れて、5教科バランスよく指導することで集中力とやる気を引き出します。


集中力とやる気を引き出す勉強法をする学生の画像

得意な教科は「もっと良くなりたい」「いいやり方があれば知りたい」という欲が出やすく、苦手教科に比べて前向きに取り組みやすいので、その気持ちを苦手教科にも活かしていきます。


そのやり方は、まず取り組みやすい得意教科の予習復習のやり方を教えて、授業をより理解できるようにします。


その後に、苦手教科にもそのやり方を移行していき、授業が理解できるようにします。


その結果、得意教科の成績はますます良くなり、苦手教科も得意教科に引っ張られて、全教科の成績アップにつながります。


「でも、うちの子苦手意識がかなり強くなってしまってるけど、そんな子でも大丈夫ですか?」


このように、心配な方に大切なお知らせがあります。


家庭教師のえーるでは、今!「苦手教科を得意教科に変える、えーるの勉強法」を気軽にお試しできる無料の体験授業を行っています。




体験授業を受けられた方からは


「次のテストが楽しみ!」

「これなら苦手意識がなくなるかも♪」


このような喜びの声を沢山いただいています (^^♪

体験授業では、お子さんにピッタリの”やり方”をお伝えし、キッカケづくりのお手伝いをします!


この機会に苦手教科を一気に得意教科に変えてみませんか?



※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。



お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら