最近注目されている「個別指導の塾」と「家庭教師」ですが、この2つの違いはご存知でしょうか?「教室に通うか、家で習うか」の違いぐらいとお思いではないでしょうか?ここでは、この2つの【決定的な違い】を解説します!

●「子供の学力やペースに合わせて教えてほしいから個別指導が向いているかも…」
●「うちの子は集団だと質問できない性格だから…」
●「基礎から教えてほしいから個別でじっくり指導してほしい」


こんなふうにお子さんの性格や勉強の状況を考えると集団よりも「個別で教えてほしい」と思うお母さんも多いかと思います。

そんなふうにお悩みの方に「個別指導塾」「家庭教師」の決定的な違いをご紹介します。


「個別指導塾」「家庭教師」ともに

①生徒のペースで

②生徒一人ひとりをじっくりみてくれる

ということは共通していると思います。

しかし、成績が上がるかどうかになると「決定的な違い」があるのです!


成績UPすることしない子の違い

生徒の多い集団塾と比べて個別指導の塾というのは、お子さんのペースに合わせてくれるので授業に置いていかれる心配はないといえます。ただ、お子さんのペースに合わせてくれるから成績アップする。と言うのは必ずしも一致しないのです。ここでは個別指導の塾で成績アップする子と成績アップしない子の違いについてお伝えしたいと思います。

こべつ

◎家で勉強してから塾にいく子
(塾で問題を解く時間が少なくてすみ、多くの時間を質問にあてられる)

◎自分のわからない所がわかっている子
(塾で質問するところがわかってきける)

◎周りの目を気にせず質問できる
(分からない所を解決したいのでどんどん質問する)

家でも自分で勉強している子
個別指導塾で成績アップしない子

◎家で勉強しないまま塾にいく子

(週2回か3回通塾して勉強したつもりになってしまっている)


◎家で勉強するやり方がわからない子

(やろうと思ったとしてもできない)

◎人の目が気になり質問できない

(家で勉強していない子は質問するところがわからないので、さらに聞けない)

塾でしか勉強しない子
塾で成績が上がる子と上がらない子の違い


つまり、家でも勉強する習慣がついているかどうかということなんです。

家での勉強が習慣づいていない子ほど、塾に行っても先生が横にいないと勉強しないとか、先生が来るまでボーっとしてしまう子もいるようです。個別指導の塾では一人で勉強する習慣がついていない子は、回数多く通っても成果が出にくいということもよくあるようです。私たちえーるにも、最近こういったご相談を受けることが多くなってきています。

個別指導塾と家庭教師の違い

例えば、先生1人:生徒3人の個別指導塾(指導時間は60分)の場合先生が生徒に教えられる時間は1人当たり20分間ということになります。つまりは残りの40分は自習時間になるということです。

個別指導塾で成績アップしない子

自分からどんどん質問していく子は長い時間教えてもらい、塾の時間を有効に使います。わからない所をしっかり解決してから帰ります。自分のわからない所がわからなくて質問しない子は先生に教えてもらう時間が少なくなり、ただ塾に問題を解きに行ってるだけになってしまいます。家で塾の宿題や予習をしていかない子も同じで塾で質問する時間よりも問題を解く時間が多くなり勉強した気になるけど成績は上がりにくいということなんです。1対2の個別指導塾でも同じで、指導時間の半分は、もう一人の生徒を教えている時間ということなので、結局お子さんが教えてもらえる時間は(時間÷生徒人数)ということになります。「それなら、1対1の個別指導にしたらいいんじゃないの?」と言われるお母さんもいらっしゃいますが、指導料が高いという点がネックになるようです。

家庭教師は、同じ60分の指導としても完全に1対1なので、60分間全部お子さんに先生がつきっきりで教えることになります。つまり、家庭教師の指導1回分は個別指導の塾(1対3)の指導時間の約2~3回分というわけです。そして、指導時間はすべてお子さんのためだけの時間に使えるので、じっくり理解できるまで何回でも教えてくれるのです。あと、一人の先生が最後まで教えていくので、お子さんの学力や苦手などを把握することができ、それをもとに目標を立てたり計画を立てることができます。

でも結局家庭教師の日だけしか勉強しなかったら意味ないのでは

たしかにそうかもしれません。実際指導日にしか勉強教えてくれない家庭教師をしているご家庭や、その場限りの勉強になってしまい成績がなかなか上がらないというご家庭からの相談を私たちも受けることがよくあります。ですが、家庭教師のえーるなら大丈夫です‼

勉強の習慣をつける
家庭教師のいいところ


私たちえーるの指導法は、一人ひとりのお子さんに合わせて

予習復習の習慣づけ

というものです


今までは、先生がいる時だけの勉強になってしまっていたお子さんも、指導日以外にも自分からできる予習・復習の習慣をつけます一人ひとりの性格や状況に合わせて相性のあう先生と、お子さんに『できる!』という実感をもたせてサポートします。お子さんが確実にできるところまで戻ってそこから少しずつ力をつけていきます。なかでも集中力のないお子さんでも続く1日15分の『らくらく勉強法』は一度身につけてしまえば、定期テストや高校受験でも安心毎日の予習・復習が身について成績がぐんぐん伸びた子が沢山います。

勉強の習慣づけ

そんなお母さんにお知らせです!今なら!どんなお子さんでも続けられる【1日15分の予習・復習のやり方】がよーくわかる【無料の体験授業】をやっています。

“伸びる子”になる成績UP法をつかめるのはですよ!


最後に塾や個別指導などの料金をわかる範囲で調べてみましたので、参考にしてみてくださ


塾と家庭教師の料金簡単比較表
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
#
#
#
家庭教師のえーる 資料請求はこちら