子どもの能力が最も大きく伸びる時期って!?クリティカルエイジ

クリティカルエイジの8歳~13歳は子どもの能力が最も大きく伸びる時期!?
目次

クリティカルエイジとは

認知科学者の苫米地英人さんが提唱されている「言語などの能力は8歳~13歳くらいまでの時期に最も伸びる」という説です。

苫米地氏によると、脳の吸収が盛んな期間は8歳から13歳ごろで、その時期が最も能力が伸びるという発達年齢だそうです。

例えば、その年齢の期間に英会話の基礎を叩き込んでおけば、大人になってそれまで何年も英語から離れていたとしても、早く取り戻せるそうです。

えーるには以前、お父さんのお仕事で家族で海外に移住して、何年か経った後帰国されて、家庭教師のお申し込みをされた方がいらっしゃいました。

そのお父さんからは「下の低学年の子が一番早く英会話が上達してました」というエピソードを話てくださったことがあります。

海外から帰国して日本語しか話さない環境が長く続くと、次第に英語を忘れてしまうことがほとんどですが、その子の場合再び学習すればまた英会話ができるようになるということになります。

これは日本語の文章力に関しても同じらしく、文章力の弱い子は13歳くらいまでに文章や語彙がきちんと習得できていなかった可能性が高いみたいです。

つまり、クリティカルエイジ期間にできるだけ正しく文章を読み書きできるようにしておくことがとても大切なんです。

そして、運動能力や楽器演奏などの能力においても同じことが言えるでしょう。

野球選手、サッカー選手、ゴルファー、体操選手、卓球選手、バイオリニスト、ピアノ演奏者…など、一流選手として第一線で活躍されている人は、幼い頃から習い始めているケースが多いです。

もちろん、周りの子が遊んでいる間も休まず練習していることは大きいでしょう。

ですが、クリティカルエイジの期間に打ち込んでいたからこそそこまで大成できたのかもしれません。

まさに、脳で覚えるというより『小さい頃、身体で覚えてしみついた』という表現の方が正しいのかもしれません。

中3から勉強を始めようと考えている方へ

「中3で5教科合計90点ですが今からでも間に合います?」
「部活動引退したから勉強させたいけど教えてくれますか?」

私たち家庭教師のえーるには、このように受験生になられた方からのお問合せやご相談が毎年多く寄せられます。

ですが、中3の遅い時期から勉強をするのは、クリティカルエイジの理論にあてはめるとかなり不利だということになります。

つまり、できることなら小学生のうちから勉強を始めておいたほうが、お子さんの能力は大きく伸びるということになります。

もちろん、えーるの会員さんには、中3から火がついて大きく成績を上げたり、厳しいと言われていた志望校に逆転合格できた生徒さんは沢山いらっしゃいます。

ですが、もし、小学生や中1の早い時期から始めておけば、もっと楽に勉強できたり、もっと余裕をもって合格できるかもしれません。

「わかるけど、そんな早くから勉強勉強って言いたくないし」

そうおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、実は私たちもお母さんの考えと全く同じなんです。

なぜかというと、部活動や友達との付き合いも大切な学びだと思います。

もし、毎日勉強ばかりになってしまい、それらを犠牲にしてしまえばバランスの悪い学生生活になってしまうからです。

「じゃあどうすればいいの?」

私達えーるが一番おすすめしているのが、学校の授業を理解するということです!

高校入試だけでなく、定期テストには授業で習った内容から問題が出題されます。

つまり、成績UPして志望校へ合格するために一番の近道は学校の授業を理解することなんです!

日頃から授業を理解していくことさえできれば、周りから「勉強勉強」と言う必要もなくなり、子ども自身も自由な時間が沢山できて、気持ちにゆとりを持って学校生活を送ることができるんです。

「そうなんだけど授業を理解するって難しいでしょう?」

授業を難しいと感じてる子が授業を理解するための勉強法とは

それは 予習・復習 です。

特に中学校の授業では、先生が同じことを何度も説明してくれることはほとんどありません。

毎日常に新しい内容を教えて先へ先へと進んでいきます。

授業を一度聞いただけで、完全に理解できる人というのはほんの一握りですよね。

だからこそ、予習・復習を身につけていくことこそが負担も少なく効果抜群の学習法なんです!

「でもうちの子たぶん予習・復習のやり方わからないと思う」

そんな方にこそ私たちえーるはお役に立てる自信があります!

えーるでは、どんな子でも毎日続く1日たった15分でできる予習・復習のやり方を一から教えます。

予習で次に習う授業の準備していくことで、先生の説明が理解しやすくなります。

復習でその日に習った学習のおさらいをすることで、確認ができたり定着しやすくなります。

この予習・復習によって授業の取りこぼしがなくなり、結果的に勉強が楽になってきます。

予習・復習のやり方を詳しく見たい方はコチラをクリック▶▶

「でもうちの子にそれが合うかはやってみないとわからないかも」

そんな方に大切なお知らせがあります。

えーるでは今!無料の体験授業を行っています。

体験授業では授業がバッチリ理解できるえーる独自の予習・復習のやり方を教えています。

無料体験授業で、えーるの勉強法をお試しできます!

無料体験でこんなに学べる!

  • 1日15分!勉強嫌いな子でも毎日つづく予習復習法
  • テストの点数がバッチリとれるテスト勉強のやり方
  • 弱点や基礎へもどれるのカンタン戻り法

無料の体験授業は、なんとじっくり120分!受けられた方からは、嬉しい喜びの声を沢山いただいています。

この勉強法ならうちの子にもできそう!

一番もったいないと思うのは、やればできるのに勉強しない」「自分には無理とあきらめている」お子さん。そんなお子さんこそ、私たちは応援したいと思っています。

えーる坪井

ちょっとした“きっかけ”が大きな成長につながります!

えーるの体験授業でピッタリの”勉強のやり方”をお伝えしています。「成績アップのきっかけ作り」を、ぜひ私たちにお手伝いさせてください!

\ 1分でわかる! /

24時間OK!専門スタッフにお気軽ご相談ください

※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。

お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ、私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

えーる坪井

それでは、体験授業でお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次