不登校のお子さんの相談事例

不登校の遅れを取り戻す

えーるは21年間多くの不登校の子のお悩みを解決してきましたが、不登校の相談内容はここ数年でさまざまな変化が見られるようになりました。


以前までは勉強の遅れが心配といった内容が主流でした。


もちろん今でも勉強の遅れに対する相談は一番多いのですが、最近では同じ不登校でも精神的な悩みや精神的な病気を抱えた子どもの相談なども増えてきました。


あくまでもえーるの専門は家庭教師です。


実際担当する指導員も一般の大学生ですので、治療やカウンセリングなどは病院や専門的な機関にお任せをしています。


ただ、医療のプロや学校の先生からも「勉強するなら家庭教師がいいと思います」と勧められたことがキッカケでえーるに相談をいただくケースはここ数年増えてきました。


わたしたちなりにできることを精一杯していき、少しでも不登校のお子さんやお母さんの悩みを解決したい、お役に立ちたいという思いで一生懸命活動を続けています。



ここ数年えーるに寄せられている不登校のお子さんのお悩みの中から、精神的な病気などが原因で不登校になったという相談事例を2つだけご紹介してみたいと思います。




1.起立性調節障害

「娘が中1の2学期から朝起きられなくなり不登校になってしまいました。病院で診てもらうと起立性調節障害と診断され今でも午前中は体調がすぐれず寝ています。そのため学校にも行けず取り残されているのでとても心配しています。」



これはあるご家庭からいただいた相談の内容ですが、この起立性調節障害というのは自律神経の調整がうまくいかず、朝になっても副交感神経から交感神経に切り替わらないことで起きる体の不調のことをいいます。


交感神経:運動など興奮した状態。体を動かす時などに働く神経

副交感神経:睡眠などリラックスした状態。体を休める時に働く神経


起立性調整障害になると、朝起きられない、あるいは起きれたとしてもしばらくは頭痛や立ちくらみなどの体調不良が起きます。ただ、昼以降や夕方から夜にかけて回復し元気を取り戻すことからも「サボり病」と思われたり「気持ちが弱い」などと誤解を受けることが多いようです。

周りの大人はこの病気について理解してあげ、お子さんの精神面をサポートしてあげることが必要になります。そういう面からも起立性調節障害が原因で不登校になったご家庭からは、個人で教えてもらえる家庭教師を依頼されることが必然的に多くなってくるようです。

えーるは家庭教師ですが教える先生のほとんどが大学生です。お子さんに相性ピッタリの先生がよき理解者となり寄り添いながらゆっくりと指導しますのでみなさんとてもリラックスして授業を受けてくれます。子どもの体調や気持ちに配慮して合わせながら指導できるのは家庭教師ならではの強みといえますね。



起立性調節障害が原因で不登校になったご家庭からの喜びの声

最初はこのまま学校に行かないなら高校を諦めるしかないのかと思っていました。でもえーるから紹介してもらった先生のおかげで娘が「高校に行きたい」と言うようになり親としてすごく嬉しく思っています。指導も娘の体調の良い時間帯に合わせて組んでいただいたりと先生にはとても感謝しています。娘は先生のことをすごく信頼しているみたいで色々なアドバイスをしてくれるのが嬉しいと喜んでいます。これからもよろしくお願いします。

京都市西京区 中2 Aちゃんのお母さん


2.学習障害

「勉強が苦手で授業を受けるのが辛くなり次第に学校を休むようになりました。今では完全に不登校です。以前学校の担任から一度調べてもらった方がいいとすすめられた検査をした結果学習障害と診断されました。それでも何とか高校にだけは行ってほしいので今回家庭教師をお願いしようと思いました。」


これはあるご家庭から家庭教師の依頼を受けた時の相談内容です。

学習障害というのは、知的な発達に遅れはないのに「読む」「書く」「計算する」「聞く」「話す」などの特定のものだけが極端に苦手なことをいいます。

(多くの方がグレーゾーンと診断されるケースが多いようです)

苦手以外のことに関しては何も問題はなく、頑張っていても周囲からは気づかれず「やる気がない」「頑張りが足りない」などと誤解されやすいというのが学習障害の特徴です。その結果、精神的に落ち込んだり自信をなくしてしまうことが起きやすくなってしまいます。

家庭教師の強みは1対1でその子の良き理解者となってあげられることです。指導する時はあえてその子が得意なことから取り組んでいきまず自信をつけてあげてから苦手な部分を一緒にやるようにします。

とにかく根気よくわかるまで何回でも教え、少しでもできた時は思いっきり褒めてあげるようにします。これを繰り返すうちに少しずつ苦手意識がなくなり自信を取り戻すことができていきます。

▶学習障害による遅れを取り戻す方法について知りたい方はコチラ


学習障害による勉強のつまづきから不登校になった子どもをもつお母さんからの喜びの声

何も分からず塾に通わせてた時は、当たり前なのですが他の子達と同じように扱われていたのもあっていつも自信をなくして帰ってきてました。学習障害だとわかりだんだん学校にも行かなくなってしまいそれから引きこもりの生活が続きました。このままではいけないと思い家庭教師をお願いすることになりえーるさんを見つけました。えーるさんから来てくれた担当の先生はこの子のことや学習障害のことをちゃんと理解した上で接してくれるのでとても助かっています。同じミスでも怒らずに何回も言ってくださり、本人も少しずつですが自信を取り戻してきているように思います。指導中に部屋から楽しそうな声が聞こえてくるとこっちまで嬉しくなってきます。家庭教師を頼んで正解でした。

枚方市 中3 Dくんのお母さん




ここまで読んでいただき、

「学校に行っていないから基礎がほとんど抜けてるわ」

「授業を受けない分は家でできたら嬉しいけど…」

もしこのように思われた方に大切なお知らせがあります。



えーるでは今【不登校による勉強の遅れを一気に取り戻す方法】を教える無料の体験授業をおこなっています。

無料の体験授業を受けた多くの方からは「不登校による悩みが解決できそう」と喜んでいただいています。

もしご興味のある方はお早めにご応募ください!



不登校のための家庭教師のページに戻る▶▶


※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。体験授業でお会いできるのを楽しみにしています。




お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら