個人契約の家庭教師のメリット・デメリットってなに?

目次

個人契約の家庭教師ってどうなの?

家庭教師個人契約バイトを探す方法

  • 知人や身内などに声をかけて家庭教師を必要としているお子さんを見つける
  • 大学の学生課で張り紙をしてもらい応募を待つ
  • 家庭教師個人契約サイトから応募して家庭教師の個人契約を結ぶ

小・中学生を教える場合は時給1,500円~3,000円ほどが相場で、特に大阪・兵庫・京都ではまず個人契約の家庭教師を探す傾向が強いようです。

個人契約家庭教師のメリット

家庭教師センターに仲介料などを抜かれる心配がないため、自分が働いた分全てをお給料としてもらうことができます。

頑張った分だけ報酬が入るので、やりがいにつながるようです。

個人契約家庭教師のデメリット

個人契約ということはどこにも所属していないということになります。当然トラブルが発生した場合は、家庭教師である先生が全て責任をとらなければいけません。

お金でのトラブル、生徒との相性が合わない場合に交代がきかない、受験生を指導する時にちょっとした悩みなどを相談するところがなくプレッシャーを1人で抱えこむことになる、などがあげられます。

大手家庭教師派遣センターってどうなの?

大手家庭教師派遣センターのバイト登録方法

  1. ネットで「大手家庭教師センター」などと検索
  2. 有名な家庭教師会社がヒットします
  3. その中から会社を選んで登録

小・中学生を教える場合は時給1,400円~2,500円ほどが相場ですが、プロ家庭教師講師であれば3,000円以上の場合があるようです。

大手家庭教師派遣センターのメリット

大手派遣センターはテレビCMなどをしているところもあり、とにかくネームバリューが抜群で安心感があります。

ご家庭とのトラブルも基本的にセンターが解決してくれるので、そのような煩わしさがないところがメリットといえます。

大手家庭教師派遣センターのデメリット

ご家庭がセンターに支払う月謝は高額ですが、月謝の中から仲介料・広告料・家庭教師募集の費用などが引かれ、その残りが家庭教師の先生に支払われます。

そのためプロの家庭教師でない限り個人契約家庭教師の時給とあまり変わらないことが多いです。

家庭教師えーるってどうなの?

家庭教師えーるのバイト登録方法

  • 簡単1分!フォームから登録
  • 電話登録(0120-59-8696)

※えーるの先生からの紹介で登録されている方がほとんどです

小・中学生を教える場合は時給1,750円~2,000円です。

>>家庭教師のえーるバイト登録

家庭教師のえーるのメリット

ご家庭から仲介料をいただきませんので、先生が働いた分そのまま給料をもらうことができます。個人契約家庭教師と同じで、頑張った分がそのまま報酬になるので「すごくやりがいがある!」と言ってくれる学生さんが多いです。

しかも、ご家庭とのトラブルもえーるが間に入ってサポートしますので安心して指導をしてもらえます。万が一生徒と相性が合わない場合は、えーるに相談して交代することも可能です。

家庭教師のえーるのデメリット

えーるは23年間、ご家庭からの紹介や口コミだけでやってきました。そのため、テレビCMなどの大規模な広告を一切していないため知名度はありません。

あと、先生に指導先を紹介する際に、いきなり電話1本や地図をファックスして「これで行ってください」ということはまずありません。必ず一度本部に来ていただき、えーるのスタッフによる面接や研修を受けていただいてからご家庭に行っていただきます。大切なお子さんを預かることになりますので、いい加減な気持ちや軽いバイト感覚で家庭教師をされるとご迷惑をかけてしまうからです。

>>家庭教師のえーるバイト登録

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる