菅原神社 海津天神社 多賀神社 日吉大社 太郎坊宮(阿賀神社) 天孫神社

滋賀県にある菅原神社の祭神は、学問の神様・菅原道真公です。
神社は寿永2(1183)年に源頼朝によって創建された、由緒正しい神社です。

2月25日に行われる「火渡り神事」は、素足で火の上を歩いて新年の繁栄と安全を祈る
奇祭として有名。神様の火で燃やした護摩木の火炭の上を素足で歩くと、「病気が治る」
「子どもが授かる」「願いがかなう」御利益があるとされています。
「火渡り」は寺では多く行われていますが、神社で行われるのは全国的にも珍しいです。

JR琵琶湖線「野洲駅」から近江鉄道バス木部行きで
「永原」または「江部」下車~徒歩8分
名神高速栗東ICまたは、竜王ICから約20分

滋賀県野洲市永原1041
TEL:077-587-2003

現在の主最祭神は菅原道真公で、建久二年1191年の勧請と伝えられており、
以来学問の神様として広く崇められてきた。
この神社には平安末期の紙本墨書法華経十巻(重要文化財)、板絵著色絵馬(県指定文化財)
など鎌倉時代初期から室町時代の初期にかけて奉納されたものが残っていて、当時の海津の繁栄
と天神信仰による天神社崇拝のあらわれのようです。
「海津まつり」は毎年4月29日に行われる海津天神社の春の例大祭で、「力士まつり」とも呼ばれています。

JRマキノ駅よりタウンバス高原線で約2分
      「海津」下車、徒歩約3分

滋賀県高島市マキノ町海津1253
 TEL 0740-28-0051

日本の神話の最高神 天照大御神の親神父神・伊邪那岐命、母神・伊邪那美命の二柱を祀った大社。
伊勢神宮のご祭神である「天照大神」の親神さまであることから、
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」と謡われています。
多賀大社は、たいへん強い地の気があり、現実的な願いごとを叶えてくれるパワースポットと
いわれています。
願い事は「年内にいい人と巡り会いたい」など、具体的な思いを心の中で伝えるようにしましょう。
また、太閤橋を渡ると願い事を叶えてくれるパワーが強まるといわれていますので渡るようにしましょう。
本願成就のために足りないものを授けて頂けます。延命長寿や縁結びのご利益があるとされている。

近江鉄道多賀大社前駅→徒歩10分経路検索
名神高速彦根ICから国道306号経由6km10分
駐車場 あり
料金 境内自由(奥書院庭園は300円)
休み 無休

滋賀県犬上郡多賀町多賀604 地図
TEL0749-48-1101

家庭教師 無料体験実施中