2019年 兵庫県入試概要

特色選抜2月 15 日(金)、一部16日(土)も実施校あり



志願する学校を第1志望とする者


選抜方法

面接、必要に応じて実技検査、小論文(作文)を実施


合否の判定

判定資料(A)、(B)
及び合否判定委員会に報告されたその他の諸資料を総合して合否の判定を行う。

判定資料(A)・・・調査書の各教科の学習の記録を、当該高等学校の特色ある教育内容
に即して、総合評定した判定資料

判定資料(B)・・・小論文(作文)及び実技検査の結果に基づく判定資料



推薦入学


専門教育を主とする学科における推薦入学 

2月 15 日(金)、一部16日(土)も実施校あり


選抜方法

面接、適性検査及び小論文(作文)を実施


合否の判定

判定資料(A)、(B)
及び合否判定委員会に報告されたその他の諸資料を総合して合否の判定を行う。

判定資料(A)・・・調査書の各教科の学習の記録を、当該学科の特色や教育内容に即して、総合評定した判定資料


判定資料(B)・・・小論文(作文)、適性検査及び実技検査の結果に基づく判定資料



普通科コースにおける推薦入学

2月 15 日(金)


選抜方法

面接、また、必要に応じて適性検査、実技検査及び小論文(作文)


適性検査は、ペーパーテスト形式等の方法で「英語」、「数学」、「理科」の中から2教科以内について実施することができる。ただし、実施する教科については各高等学校のコースの特色に応じた適切なものとする。 実技検査は、英語の「読むこと」、「聞くこと」、「話すこと」等の領域又は理科の「観察・実験」の領域において実施。


適性検査・・・・・・・・・・1検査につき、50 分
実技検査・・・・・・・・・・1検査につき、20 分以内
小論文(作文)・・・・・・・40 分程度


合否の判定

面接、適性検査及び実技検査等の結果と推薦書、調査書等を総合して合否の判定。


適性検査及び実技検査(実施した場合のみ。)の結果と調査書の各教科の学習の記録とを同等にみて、判定資料(A)を作成する。

調査書の各教科の学習の記録以外の諸記録と推薦書、面接並びに小論文(作文)(実施した場合のみ。)の結果を総合して、判定資料(B)を作成する。


判定資料(A)と(B)を総合して合否を判定する。



普通科単位制(全日制)における推薦入学

2月 15 日(金)


選抜方法

面接及び適性検査を実施する。また、必要に応じて小論文(作文)を実施


適 性 検 査‥‥‥‥1検査につき、50 分程度
小論文(作文)‥‥‥‥40 分程度


合否の判定

面接、適性検査及び小論文(作文)(実施した場合のみ。)の結果と推薦書、調査書等を総合して合否の判定を行う。その方法は、次のとおりとする。

適性検査の結果と調査書の学習の記録とを同等にみて、判定資料(A)を作成する。

調査書の学習の記録以外の諸記録と推薦書、面接並びに小論文(作文)の結果とを
総合して、判定資料(B)を作成する。

判定資料(A)と(B)とを総合して合否を判定する。



総合学科における推薦入学

2月 15 日(金)


選抜方法

面接及び小論文(作文)を実施


合否の判定

判定資料(A)、(B)
及び合否判定委員会に報告されたその他の諸資料を総合して合否の判定を行う。



判定資料(A)・・・調査書の各教科の学習の記録を、当該学科の特色や教育内容に即して、総合評定した判定資料


判定資料(B)・・・小論文(作文)、適性検査及び実技検査の結果に基づく判定資料



多部制における入学者選抜

Ⅰ期試験

2月 15 日(金)


選抜方法

面接及び作文を実施


合否の判定

諸資料を総合して合否の判定



Ⅱ期試験A

3月 12 日(火)以降とし、その期日、検査内容は当該高等学校長が定める。


選抜方法

学力検査及び面接を実施


合否の判定

判定資料(A)と(C)とを同等に取り扱い、合否を判定する。その際、判定資料(B)は参考とし、総合判定する。ただし、過年度卒業者については、判定資料(C)を重視して合否の判定を行う。なお、面接の結果を合否判定の資料に加えることができる。


判定資料(A)・・・調査書の各教科の学習の記録の第3学年の、 「国語」、「社会」、「数学」、「理科」、「外国語」の5教科の評定の和を4倍した値と、「音楽」、「美術」、「保健体育」、「技術・家庭」の4教科の評定の和を 7.5 倍した値との総和(総配点 250 点)による。


判定資料(B)・・・調査書の各教科の学習の記録以外の諸記録を総合した資料

判定資料(C)・・・学力検査(各教科 100 点、総配点 300 点)の結果を県教育委員会の定めた方法によって採点し、その得点をさらに 0.5 倍したものを5/3 倍した資料。


Ⅱ期試験B及びⅢ期試験の内容・実施方法等については、当該高等学校長が定める。



通信制の課程における入学者選抜

3月3日(日)及び3月4日(月)


選抜方法

面接を実施


合否の判定

調査書その他必要な書類及び面接の結果を資料とし、これらを総合して判定


兵庫県教育委員会のページ参照


お申し込みはとってもカンタンです
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由