「不登校児童が増加を続ける2つの背景」と私たちにできること

文部科学省が公表の「2020年度の不登校の児童生徒が8年連続で増加し過去最多を記録」という調査結果を受け不登校増加の理由にある2つの背景という記事がニュースに掲載されていました。

この記事には、ここ数年間不登校の子どもが急増している背景やそれに対して社会に求められる解決策など、専門家や不登校の支援者の方の見解などが書かれています。

ここでは、それらの記事を参考に不登校の原因と私たち家庭教師のえーるがお役に立てることをお話しします。

目次

不登校児童が増加を続ける2つの背景

2020年現在、不登校は8年連続で増加し、1966年度の統計開始以降、過去最多となりました。専門家や不登校の支援者に話を聞くと、増加の背景には「新型コロナウイルス感染症拡大の影響」「生きづらさの低年齢化」があるようです。

引用元「生きづらさ」が低年齢化か 不登校児童が増加を続ける2つの背景

新型コロナウイルス感染症拡大の影響

新型コロナウイルスによる様々なストレスが原因で不登校になってしまった、というご相談がかなり増加しています。

コロナ禍による精神的なストレスで不安定に

2020年春に、新型コロナウイルス感染症対策による外出自粛要請や、3か月におよぶ一斉休校がありました。

それに伴い「友達と会えない」「部活動の禁止」「遠足や修学旅行などの学校行事は全部中止」このように、子どもたちの楽しみはことごとく奪われてしまいました。

大人はリモートでの自宅勤務が一般的となり、家族で一緒に過ごす時間の増加に比例して家族間の衝突も増加しているようです。

真面目で我慢強い子ほどストレスをため込み、精神的なバランスが崩れて不登校になってしまうケースもあるようです。

「コロナで楽しい行事が全てなくなり不登校になった」
「子どもがコロナに感染するのが怖くて学校に行きたがらない」

実際わたしたち家庭教師のえーるにも、このように精神不安定による不登校のご相談が多く寄せられています。

コロナ休校明けの授業スピードが速く成績不振に

2020年の春先の一斉休校が明けて再開された学校の授業では、それまで長く続いた休校による勉強の遅れを取り戻すために、授業の進みは一気に速くなりました。

先生ですら戸惑うほど速く進む授業についていけなくなり成績不振になって、その不安から不登校になったという子もいるようです。

楽しい学校行事は全て中止になり、理解できないほど速く進む授業を受け、成績は下がっていく。これではやる気がなくなったり気持ちが落ち込むのも無理ありません。

生きづらさの低年齢化

小学生の不登校の増加が著しく、不登校の低年齢化が進んでいます。「なんかいや」「とにかく行きたくない」といった漠然とした理由により学校に行かなくなるケースも増えているようです。

私たち家庭教師のえーるでも、ここ数年の間に小学生で不登校になったお子さんのお悩み相談が増加しており、

「学校に行くのが何となくイヤだから」
「特別な理由はないけど行きたくない」

このように、はっきりとした理由がないまま学校に行かない子どもと出会うことが多くなりました。

それを聞いて「何を言ってるの?」「学校に行かない理由になってない」と理解できない方もいらっしゃる可と思います。

ですが、悩みを言えない子や、自分のことをうまく表現できない子は意外と多いんです。

とても難しいことではありますが、大人が学校に行かない真の理由に気づいてあげないと、子どもはますます心を閉ざしてしまいます。

私たち家庭教師のえーるにできること

えーる坪井

こんにちは!家庭教師のえーる代表の坪井です。

不登校は、お子さんだけでなく保護者さんもとてもおつらいですよね。

私たちは、これまで23年間で10,256人のお子さんの勉強に関するお悩みを解決してきました。不登校で悩んでいるお子さん・お母さんの力になれるよう、全力でサポートいたします。お気軽にご相談ください。

>>えーるの不登校生サポートを詳しくみる

不登校になり家族や学校の担任の先生以外との接触が減ってしまい、孤独を感じながらも誰にも悩みを相談できずに毎日を過ごしているお子さんはたくさんいます。

私たち家庭教師のえーるは、お子さんと年齢が近い大学生が「お子さんにとって強い味方のお兄さん・お姉さん」として、心の支えになり全力でサポートいたします。

学校を休みがちのお子さんには、家庭教師が学校の先生の代わりになり、教科書のポイントや例題などを使って丁寧に解き方から教えます

「できるようになって嬉しい!」という気持ちの積み重ねを増やしてあげることによって、不安を前向きな気持ちに変えることが私たちの役目です。

「子どもが毎週先生と会えることを楽しみにしています」
「話しやすい先生なので子どもが喜んでます」
「同じ悩みを乗り越えてきた大学生の先輩なので相談しやすいです」

ありがたいことに、家庭教師のえーるにはこんな嬉しいお言葉をたくさんいただいています。

これからも、『勉強がわかる楽しさ』を教えてお子さんの笑顔を守る!という思いでこれからも活動していきます。

些細なことでもお気軽にご相談くださいね。

\ 【関西限定】地元密着23年!家庭教師のえーる /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる