選択登録制って何?

「子どもがコロナを怖がって、学校に行くのを嫌がるようになった」

「コロナを理由に休ませても欠席扱いにされるって聞いたけど…」

「正直コロナは怖いけど、勉強が遅れるのも困るから学校に行かせてます」



コロナ休校が終わり、学校が再開されて数か月経ちますが、家庭教師のえーるには、このような不安の声が、ご家庭から届くようになりました。


それでも各学校では、コロナ感染への不安から「自主欠席」している生徒は増えているようで、文部科学省からは『新型コロナウイルス感染が不安で「自主欠席」した場合には、校長が認めれば欠席扱いしないように』と各教育委員会に通達を出しているそうです。


文部科学省HP参照



ただ実際は…


「コロナの感染予防を理由にして休んだ時の成績評価が低くつけられた」

「学校で授業を受けないと、自分だけが取り残される気がするので休めない」


全ての自治体や学校で、万全の対策が立てられているわけではなく、大半の親御さんが不安な気持ちのまま、子どもを毎日学校に送り出しているのが現実のようです。


そんな中、コロナへの不安を減らして、安心して授業を受けられるようにと、新しい教育システムを独自で進めている自治体があるようです。


選択登録制を導入した寝屋川市


大阪府寝屋川市の小学校・中学校では、2020年6月15日より自主欠席を認める「選択登校制」を導入しました。


「選択登校制」とは、登校したいという児童生徒は学校で授業を受け、登校したくないという児童生徒は自宅でライブ配信授業を受けても出席扱いとするといった制度です。


自宅で受けるライブ配信授業では、担任や担当の先生が教室で授業する様子を、家庭のスマホやタブレットの無料通話アプリでリアルタイムに受けることができます。


「選択登校制」によって選択肢が広がり、児童生徒や保護者は感染へのリスクや欠席することへの不安を減らすことが可能となります。


しかも、教室の人数が減る事でコロナ感染へのリスク減少にもつながるので、画期的なシステムと言えるかもしれません。


今回柔軟な対策をいち早く取り入れた寝屋川市へは、称賛の声があがっているみたいです。


その他の自治体では、北海道の札幌市や福岡市、熊本市なども「選択登校制」を取り入れています。


>>寝屋川市教育委員会HP参照


そうは言っても…


「家で授業を受けられるのは安心だけど、それ以上の勉強はしないと思う」

「ライブ配信授業になれば、なおさら1回だけでは理解できない気がする」

「どちらの授業を選んでも、結局うちの子が勉強苦手なことには変りない」



このようにお思いの方もいらっしゃるかもしれません。


でもご安心ください!


えーるでは、どんな子でも毎日続く「効果3倍の予習・復習法」を教えてお子さんの実力とやる気をうまく引き出してみせます。


>>効果を3倍にする予習・復習法はコチラ



今のこの時期に、お子さんに予習復習を身に付けておくと、学校で授業を受けても、自宅でライブ配信の授業を受けたとしても、授業そのものが理解・定着しやすくなります。


授業が理解・定着できればテストの点数は上がり、勉強が得意になるキッカケになることがよくあります。


実際、昨年の今頃から『えーるの予習復習』を実践してきたお子さんからは、


「授業がわかるようになったしテストの点数も上がった!」


といった喜びの声が沢山届いています。


もしこのページを読んでみて


「アフターコロナ時代に合った勉強法を知りたい!」

「家庭学習を充実させて点数アップしたい!」 


このように思われた方に大切なお知らせがあります!!


⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓


家庭教師のえーるでは今!「成績アップできる予習復習法」を教える無料の体験授業をおこなっています!



体験授業を受けられた方からは


「子どもがやる気になってくれたことが嬉しかった」

「次のテストを受けるのが楽しみになってきた♪」


このような喜びの声を沢山いただいています。


体験授業では、お子さんにピッタリの”やり方”をお伝えし、キッカケづくりのお手伝いをしています!


「効果3倍の予習・復習法」を身につけて次のテストで大きな成果を出してはいかがでしょう!



※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。



お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら