記憶力・暗記力がupする秘訣

書いて覚えるお絵描き暗記法



「顔は思い出せるけど名前が出てこない…」


こんな経験ありませんか?


実は、映像や画像で見た方が文字だけの場合よりも記憶に残りやすいようです。


これは勉強にもあてはまり、何かを暗記する時も、文字だけをただ覚えようとするよりも、絵を描いてヴィジュアルで覚える方がより記憶に残り、思い出しやすくなるということらしいです。


「絵の方が記憶に残りやすくなる」という効果を利用して、どんどんお絵描きをして覚えていくのもありかもしれません。


あと、これは暗記の話ではありませんが「数学の文章問題を解く時に、長い文章をずっとにらめっこするより、絵を描いていくほうが問題が明確になり式を立てやすくなる」という話もよくききます。


文章よりも絵のほうがシンプルに脳が受け入れるのかもしれませんね。



音楽をつけて覚えるメロディ暗記法



「好きな歌手やグループの歌の歌詞はすぐ覚えるのに、社会や理科などの暗記は全然ダメ!」


こんなお子さんも多いようです。


これは、興味があるから覚えやすいというのももちろんありますが、一番の違いは「メロディーがついている」ということです。


メロディーにのせた方が覚えるのも早い

文字を見てただ暗記するよりも、メロディーにのせた方が覚えるのも早いということです。


覚えたいことがある時は、好きな歌の歌詞をうまく書き換えて音楽にのせて覚えれば暗記も楽しくなるかもしれませんね♪ (替え歌のようなイメージ)

一度試してみてはいかがでしょうか。



しっかり身につく予習復習暗記法



「記憶力が弱くて社会や理科などの暗記が苦手」


えーるにはこのような相談が多く寄せられています。


なかなか覚えられないのは記憶力や暗記力が弱いからでしょうか?


実は必ずしもそうとは限りません。私たちえーるで教えている子をみて思うことは、ほとんどの子が
記憶力や暗記力が弱いのでなく、”覚えるポイントや覚え方がわかっていないだけ”なんです。


テスト範囲を最初から最後まで丸暗記するのは効率が悪く、だからといってランダムに覚えてもテストに出なかったら意味がありませんよね。


そこで、毎日の授業を理解、定着させるのが「予習復習暗記法」です。


重要ポイント
を絞った予習をしてから授業を受け、その日のうちに復習することで大事なことがしっかりと身につきます。


この予習復習が定着すればテストの点数が良くなるだけでなく、テスト前は見直すだけでいいので時間と気持ちにゆとりが生まれます。


予習復習は暗記が苦手という方に特にオススメの勉強法なんです。



他にも成績アップのヒントはたくさん無料の体験授業をやっています。



その他のよく見られるお悩みはコチラ▶▶

お申し込みはとってもカンタンです
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由