小学校と中学校の違い

この春から中学校に入学されたお子さんは

「新しい友達もっとつくりたいな」
「部活に入ったけどうまくやっていけるかな?」


そんな、わくわくどきどきの日々を過ごしていることかと思います。

その中でも「勉強」のことは特に気になることではないでしょうか



毎年、最初の中間テストが終わる6月くらいから


「小学校のテストでは、いつも80点以上はとってたのに…」
「中学になって急に勉強が難しくなった…」


”小学校と中学校の違い”に戸惑い、そんな声をご家庭から聞き、たくさんの相談を受けています。


これは”小学校と中学校とのある違い”を知らずに、小学校の時と同じような気持ちや勉強法でそのまま中学生活をおくってしまうことが原因のようです。

その違いを知り、早いうちにきちんと対策を立てていけば、しっかりと中学校の授業についていくことができます。


小学校と中学校の違い

小学校と中学校の勉強について、何が違うのかご存知ですか?

「勉強が少し難しくなるくらいでしょ?」

そう思われている方も多いようです。


実は、少しだけではなく、大きな違いがあるのです!


小学校と中学校の授業の違い

●中学校では進め方が速くなる


小学校


教科書が薄く、時間に余裕があるため、先生が予習や復習をしてくれます。ほとんどの生徒は授業さえ聞いていれば悪い点を取ることはありません。



↓↓こうなります↓↓


中学校


教科書が厚くなり、習う内容が増えるため、先生が予習や復習をする余裕がありません。時間がない時などはプリントを渡して終わる先生もいるようです。理解、定着ができないまま新しい内容の授業に入ってしまい、授業を理解できない子が続出します。




●中学校では授業時間が増える


小学校


授業の時間は45分です。ほとんど家で勉強しないお子さんでも授業中にしっかり聞いていれば高得点がとれます。



↓↓こうなります↓↓


中学校


授業時間は50分になります。増える時間はたった5分ですがこの差は子供には大きく、よほど集中しないと授業を聞きのがしてしまいます。英語も授業時間が増加する為、他の教科の時間が削られて全体の点数が下がりやすくなってしまいます。


テストの違いは


●テスト範囲が広くなる


小学校


小学校のテストは単元ごとのテストなど、狭い範囲のテストが多く、テスト勉強しなくても高得点がとれるようになっています。テストは授業の復習としておこなわれることが多いです。 



↓↓こうなります↓↓


中学校


テスト範囲が小学校の1.5倍~2倍です。「中間テスト」「期末テスト」「学年末テスト」など年に5回テストがあります。学力テストを行う学校も多いです。




●テストの内容が難しくなる


小学校


基本重視の傾向にあるため難しい思考力が必要とされる問題はでません。単元の確認テストのようなものが多く、100点を取れる子も多いようです。



↓↓こうなります↓↓


中学校


基本と応用力が問われるテストになり、暗記するだけでは点数がとれないようになります。難しい思考力が必要になり、しかも、解くスピードも気にしながら問題を解かないと時間が足りなくなってしまいます。



※二期制の学校はテスト回数が少なくなりテスト範囲が広くなります。
         
なかでも大きく違うのは2番目のテストです。


中学校では「小学校で習った内容がすべて理解できている」という前提で授業やテストを行います。


小学校の勉強でちょっとでも理解できていないという子は、中学校のテストを受けて初めて、「自分が理解できていなかったということ」に気づいてしまうのです。


そこからでは他の子との差が大きくなってしまい追いつくのが大変になります。



中学校の勉強は小学校の時と同じやり方では通用しなくなります!!


中学校の授業はどんどんすすむので、わからない子は置いていかれてしまうのです!!

今がチャンスです!

一番効果的なのは「家庭での予習・復習の習慣づけ」です!!


予習復習は中学校の授業を理解するために行います。


お子さんは今、家庭学習がうまくできていますか?


家庭学習できていますか?

小学校の時は、テスト勉強をしなくても、80点以上は取れたというお子さんは多いようですが、中学校では予習・復習を毎日きちんとしていない子は、授業についてくことやテストで人並みの点数を取ることさえ難しくなってしまいます。


だからといって、部活もやってるし毎日何時間も勉強
するのは大変ですよね。


私たち家庭教師のえーるがお伝えしているのは、たとえどんなに集中力のないお子さんでも簡単に続けられる「1日15分の予習・復習のやり方」です。


お子さんが1人でも【毎日楽しく続けられる】勉強法です。


中学生になった今、お子さんがこのやり方を身につけておけばこれからどんどん勉強が難しくなっても、スムーズに授業や勉強を理解できるようになります!!


でも今まで予習復習なんてやったことないし、うちの子にできるのかな?



そんな、この春に「中学1年生」になられたお子さんにとっておきのお知らせ!!


今なら必ず役立つ!どんな子でも集中力の続く「1日15分の予習・復習のやり方」無料の体験授業で教えます!

無料体験やっています

《最後になりましたが・・・》
「中学校」の新しい環境に入ってから何か月間も、勉強のやり方で無駄な時間を使ったり悩むのは、もったいないですよね。そんな時、お子さんにピッタリの先生が予習復習のやり方から教えてくれるのは、心強いのではないでしょうか。



最後までご覧いただき、少しでも「えーるの勉強法を試してみたい!」と思われた方は、ぜひご連絡ください。お子さんのお役に立てると思いますよ☆



★やって良かった!生の声★



家庭教師の先生に教えてもらってから苦手な英語と数学の点数がだんだん良くなってきたのでよかったです。暗記科目も覚え方とか大事なところを教えてくれるので前より勉強がやりやすくなりました。これからもいろいろ教えて下さい。


京都市山科区 R・Мくん


前行ってた塾は質問がしにくかったけど来てくれる家庭教師の先生には質問がしやすいです。あと、この前のテストの点数が上がったのでうれしかったです。これからもよろしくお願いします。


高槻市 中学1年生 K・Tちゃん


苦手だった数学が家庭教師の先生に教えてもらってから平均点以上とれるようになったのでよかったです。先生の教え方はわかりやすいので数学が少し好きになりました。これからもよろしくお願いします。


大阪市大正区 中学2年生 S・Оちゃん

ほんの一部をご紹介していますが、喜びの声はまだまだたくさん!


文字だけではどうしても伝えきれない魅力を【無料の体験授業】でぜひ実感してください。”やり方”必ず教えます!



お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら