更新日:2021年12月29日

「うちの子中学に上がって勉強ついていけるかな・・・」  小学校で既に苦手いっぱいの子が 中学に上がって良い成績が とれる勉強法教えます!! 

「もう少しで中学生になるのに勉強しなくて困ってる」

「分数も小数も苦手、うちの子中学校の勉強大丈夫かな…」

「中学生になると部活動があるし勉強と両立できるか心配」

「やっぱり今のうち何かさせたほうがいいのかな」


えーるには毎年この時期になると、春から中学生になる小6のお子さんのお母さんからこのような勉強に関するご相談が多く寄せられます。


お母さんたちのご心配の通り、中学校になると勉強が一気に難しくなり、部活動との両立がうまくできずに大変な思いをする子が急増します。


中学に上がると…


勉強が難しくなる

授業の進みが速くなる

英語を本格的に習い教科数が増える



頭を抱える子供

このような大きな変化にうまく対応できず授業についていけなくなり、ますます勉強嫌いになってしまうかもしれません。


「小学校の時は毎回テストで90点はとってたのに」

「中学生になってどんどん成績が下がってきた…」


このようなお子さんが急増してしまいます。



もしお子さんを見ていて


  • 集中力ないし宿題終わるのに結構時間かかる
  • 毎日ゲームばかりで勉強しない
  • 小学校ですでに苦手がいっぱい


これらのうち、少しでも当てはまる部分があるという方はもう少しだけお付き合いください。


中学校で「成績が良い子」と「成績が悪い子」の決定的な違いとは?



中学に上がっても、小学校の時みたいに毎回テストで高得点を連発するがいます。


逆に、中学生になってテストを受ける度どんどん点数が下がっていく子もいます。この違いは一体何でしょう?



それは


『予習復習』の習慣がついてるかどうかです!



小学校と中学校の授業の仕組みの違いに答えがある?!


小学校の授業中学校の授業違い

小学校の(45分間) 


小学校の授業では、先生が『復習(前回のおさらい)』や『予習(次の準備)』をしてくれます。先生が授業中に同じことを反復してくれるため、児童は理解しやすく習ったことも身につきやすいのです。そんな授業のおかげもあって、家では漢字ドリルや計算ドリルをするだけでもテストで高得点をとることができるのです。

※小学校の学習内容は(中学校に比べて)難しくないことも高得点をとりやすい要素の一つです。


中学校の(50分間)


中学校では教科書が分厚くなり文字も小さくなるため、学習量が大幅に増量します。ただ、授業時間は5分しか増えないので、先生は時間に余裕がなくて『予習』『復習』をしてくれません生徒が家で予習・復習をしてくる前提で授業を進めることになるので、1回明したら次へ次へと先に授業を進めます。

※実際えーるにいただく相談を受けて感じるのは「中学は授業の進みが速い」と実感している中学生が多いです。そして、成績が下がっている子に共通していることは予習・復習をしていないということがわかっています。

予習復習の図


▶「小学校と中学校の違い?」中学の勉強でつまづかないために知っててほしいこと

もよく読まれています。



中学に上がると定期テストという大きなテストがあります。


定期テストでは、普段の授業で習う学習内容から出題されるので、授業が理解できるかどうかによってテストの点数は大きく変わってきます。


そして、授業を理解するために最も効果のある勉強が予習・復習なんです。


もし、予習・復習をしないで学校に行くとだんだん授業がわからなくなり、テストの点数も下がりやすくなります。


それだけではありません。


子供の勉強が心配な親

テストの点数が下がると勉強から気持ちが遠ざかってしまい、楽しいゲームやスマホに逃げてしまう子は実際多いんです。


「でも、うちの子予習・復習のやり方がわからないし、私も教えられないわ」


そんな時は私たちえーるにお任せください!


えーるでは、予習・復習のやり方から教えて、中学の授業がばっちり理解していけるようにサポートをします。


この予習・復習法は、これまで勉強をしていなかったという子ほど、毎日無理なく続けられるので、多くの方から喜んでいただいています。




勉強が簡単で学習量が少ない小学生の今は予習・復習を身につけやすい?!



「うちの子毎日部活でクタクタ。家に帰るとすぐに寝てしまう」


えーるには、部活動でいっぱいいっぱいになり、勉強が後回しになってしまっている中学生のお子さんから多くの相談が寄せられます。


ただでさえ難しく学習量が増える中学での勉強に、部活動が加わるので、小学校との変化の大きさに戸惑ってしまう子が急増します。(中1ギャップとも呼びます)


そんな変化の大きい中学生活が始まってから予習・復習を追加するということがいかに大変なのかがわかると思います。



だからこそ!

勉強する子供

まだ勉強が簡単で時間に余裕のある小学生のは予習・復習のやり方をつかむのに最も適しているということです。




小学校ですでに苦手が沢山ある方へ



「予習・復習の大切さはわかったけど、うちの子小学校の勉強で苦手がいっぱいあるんです」



ここまで中学生に上がるにあたり予習・復習の必要性をお伝えしてきました。


ですが、それ以前に「小学校のつまづき」を心配されている方も多いのではないでしょうか。


小学校の勉強があやふやで中学に上がってしまうと、授業についていけなくなってしまうからです。



中学の勉強を例にあげてみると‥


数学の場合、足し算、引き算、かけ算、割り算はもちろん、分数、小数、割合、図形など、このような小学校で習った算数の基礎は、中学で習う数学で沢山活用することになります。


さらに、その後も応用・発展と学年が上がるにつれて、どんどん学習内容は難しくなっていきます。



社会の場合、中学のテストでは、解答を全て漢字で書かないといけません。



つまり、小学校で習った漢字は最低限マスターしておかないと、中学で受けるテストでは、たとえ答えが合っていたとしても不正解になってしまいます。


このように、小学校で習う勉強は小学校のうちにできるようにしておかないと、中学生になってから授業についていけずガクッと成績が下がってしまうかもしれません。


実際えーるには


「うちの子算数は小5あたりからやり直してもらわないと無理かな…」


このように、中学生からも、小学校の基礎に戻ってやり直してほしいという依頼も多いんです。


ですが、


「小学校の勉強なんかしたくない!」


このように嫌がる子も少なくありません。


中学生になってから過去の小学校の勉強をすることはプライドが許さない。もしくは、すでに終わった所をもう一度やるのが面倒だから。


このような理由から小学校への戻り学習をせずに、ますます成績が悪化していくケースって多いんです。



家庭教師と勉強する子供

だからこそ私たちえーるは、お子さんが中学に上がってから困らないために、「小学校の勉強は小学校のうちに」をモットーに、これまで作ってしまった遅れは卒業までに取り戻せるように応援しています。


もし、お子さんに


「中学に上がるまでに遅れをなくしてほしい」

「小学生のうちに勉強のやり方をつかませておきたい」


このように思われる方は一度えーるの勉強法をお試しください!



今なら

1月30日(日)までの期間限定で、

『小学校の苦手を減らし中学で良い成績がとれる勉強法』無料の体験授業でお教えします。




無料の体験授業では次の勉強法を教えています。


体験授業を受けられたご家庭からは


「今から準備しておけば中学入ってから安心」

「中学に上がるのが楽しみになってきた」


このような声を沢山いただいています。


早めに小学校の勉強を終わらせて、予習・復習のやり方をつかんでおき、中学からテストで高得点がとれるように準備しておきましょう!



体験授業は1/30(日)までの期間限定ですので お急ぎください!



➡今すぐ体験授業を申し込みたい方はこちら


➡体験授業を詳しく知りたい方はこちら




※体験授業を受けてもらう目的は、お子さんに合うやり方を見つけてもらうことです。体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。体験授業でお会いできるのを楽しみにしています。


 

 

「新春」キャンペーン!この1月に、ぐぐぐーーんと伸びて欲しい! という願いを込めて、えーるからささやかなプレゼントです!1/30(日)までに 無料体験を受けられた方限定!!お電話の際に「新春」キャンペーンを見た」とお伝えください。

最後に

まだまだ、新型コロナウイルスの感染者が毎日出ています。えーるでは、昨年春の休校中に沢山の生徒が、WEBでのオンライン授業に切り替えて、学力アップを実現してくれました。

対面授業が不安という方は、家庭教師でのオンライン授業も受けられますので、気軽に「オンライン授業希望」とお申し付けください。

えーるでは、引き続き感染防止のために、家庭教師はもちろんスタッフ一同検温、マスク、手洗い、アルコール消毒などを徹底して、皆様に安心して指導を受けてもらえるよう努めていきます。

お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら