6月は大きな差がつく時期です

中間テスト(学力テスト)の結果はいかがでしたか?



「テストの点数がちょっとだけ下がった…」

そんなお子さんほど今すぐ勉強のやり方を見直す必要があるかもしれません!



ガックリ下がったというお子さんはもちろんですが、


この「ちょっとだけ下がった…」というお子さんほど実は要注意なんです!

「まだ1学期だし大丈夫かな~」といった油断から成績がズルズル下がってしまうことがよくあるからです。



私たち家庭教師のえーるでは18年間6000人の中学生のお悩み解決をしてきましたが、今後の
授業についていけるかついていけないかは「6月の過ごし方」がとても重要だと考えています。



学年が上がれば勉強は難しくなりますが、同じ学年でも1学期より2学期、2学期よりも3学期というように授業内容はどんどん難しくなっていきます。

覚えることも増え、授業スピードが速くなるため授業についていけなくなる子が続出してしまう時期なんです!


もし何も対策をたてないままでいると…


基礎があやふやで応用がきかなくなる

授業を聞いてもさっぱりわからない

テストの点数が下がりやる気がなくなる


そんな悪循環におちいってしまうかもしれません!
最悪の場合、行きたい高校に行けなくなる!なんてことも…


テストが終わった6にどのような勉強するかによって、今後の成績やその後の人生が大きく変わると言っても過言ではありません。

6月は何もしなければ…

でもご安心ください!
昨年もこの時期から「えーるの勉強法」に変えた沢山のお子さんが
成績アップを実感してくれています!!

えーる独自の予習復習の習慣づけ

定期テストは「学校の授業」で習った内容から出題されます。

もしお子さんが今、学校の授業を十分に理解できていないのであれば、まずは毎日の予習・復習をすることをおすすめします。



でも、お子さんはこんなふうに思っていているのではないでしょうか?


「部活でクタクタ!時間もない…」
「何から手を付ければいいかわからない…」


そんなお子さんにこそえーるのやり方をおすすめします!


えーるでは部活で忙しいお子さんほど毎日続くたった15分でできる「予習・復習のやり方」から教えています。


>>勉強の効果を3倍にする方法はコチラ


一度このやり方が身についてしまえば、定期テストや学力テストだけでなく、高校入試でも大きな結果を出すことが可能なんです。


とはいえ、「1学期のあいだはとりあえず様子を見てみたい…」そんな方もいらっしゃると思います。

1学期というのは1年のなかでも行事が多く、「バタバタしてる間にもう夏休み…」なんて方も多いようです。

夏休みは勉強から気持ちが離れやすくなるため、「1学期に何か始めておけばよかった…」と後悔される方が毎年沢山いらっしゃいます。


中間テストが終わり期末テストに向けて勉強に意識が向きやすい6月というのはお子さんが点数アップできる大チャンスの時期なのです!!



6月は大きな差がつく重要な時期もしこのページを読んで


「今のうちに勉強のやり方をつかませたい!」
「これからのテストでしっかり結果を出したい!」



そう思われた方に大切なお知らせがあります!!


なら「えーるの予習・復習」がよくわかる無料の体験授業をおこなっています!



体験授業を受けられた方からは

「勉強のやり方がよくわかった!」


「勉強はじめるキッカケになった!」


このような喜びの声をたくさんいただいています。
体験授業では、
点数アップできるお子さんにピッタリの”やり方”を教えます!


※体験授業を受けて少しでも「思っていたのと違う…」と思われた方は遠慮なくお断りください。

お子さんがやる気になり勉強のやり方もピッタリだったときだけ私たちもお力になれると思っています。

無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。


この機会に「やる気」を引き出し、お子さんの底力を発揮させませんか?

お申し込みはとってもカンタンです
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
家庭教師のえーる 資料請求はこちら