2022年度

滋賀県の高校入試選抜について

公開日:2021年12月11日

推薦選抜 


1人1校、1課程、1学科または1科限りとする。
ただし、スポーツ・文化芸術推薦選抜の志願者は、出願先高等学校が実施する同一課程、同一学科または同一科の推薦選抜を併願することができる。


試験日

令和4年2月8日(火)


合格発表

令和4年2月16日(水)



検査方法

  • 面接、作文または実技検査のうちから二つ以内


選抜方法

  • 個人調査報告書
  • 推薦書等の内容
  • 面接
  • 作文または実技検査


◎推薦選抜で合格した場合は、必ず入学する。推薦選抜に不合格となった者は、「一般選抜」に、改めて出願できる。


推薦選抜に不合格となった者は、「一般選抜」に、改めて出願することができる。


滋賀県公立高校入試概要 推薦



特色選抜


1人1校、1課程、1学科または1科限りとする。
ただし、スポーツ・文化芸術推薦選抜の志願者は、出願先高等学校が実施する同一課程、同一学科または同一科の推薦選抜を併願することができる。


試験日

令和4年2月8日(火)


合格発表

令和4年2月16日(水)


検査方法

  • 口頭試問
  • 小論文
  • 総合問題
  • 実技検査


これらのうちから二つ以上


選抜方法

  • 志願理由書
  • 個人調査報告書等の内容
  • 口頭試問
  • 小論文
  • 総合問題または実技検査


特色選抜に不合格となった者は、「一般選抜」に改めて出願することができる。

滋賀県公立高校入試概要 特色



スポーツ・文化芸術推薦選抜


1人1校、1課程、1学科または1科限り。ただし、出願先高等学校が実施する同一課程、同一学科または同一科の推薦選抜または特色選抜を併願することができる。


試験日

令和4年2月8日(火)、9日(水)の両日またはいずれか一日


合格発表

令和4年2月16日(水)


検査方法

  • 実技検査
  • 面接
  • 作文または小論文


推薦選抜または特色選抜を併願する者については、スポーツ・文化芸術推薦選抜の検査に加え、推薦選抜または特色選抜と同じ内容の検査を課す。



選抜方法

  • 個人調査報告書
  • スポーツ・文化芸術推薦選抜推薦書
  • 実技検査
  • 面接
  • 作文または小論文 


出願先高等学校長は、推薦選抜または特色選抜を併願する志願者がある場合は、スポーツ・文化芸術推薦選抜の入学許可予定者を先に決定し、次に、推薦選抜または特色選抜の入学許可予定者を決定。


◎スポーツ・文化芸術推薦選抜で合格した場合は、必ず入学する。

スポーツ・文化芸術推薦選抜に不合格となった者は、「 一般選抜」に、改めて出願できる。


スポーツ・文化芸術推薦選抜に不合格となった者(ただし、推薦選抜または特色選抜を併願し、これに合格した者を除く。)については、「一般選抜」に改めて出願することができる


滋賀県公立高校入試概要 スポーツ・文化芸術



一般選抜


1人1校、1課程、1学科または1科限りとする。ただし、出願しようとする県立高等学校の同一の課程に2以上の学科または科が置かれる場合にあっては、これを第2志望または第3志望とすることができる。


試験日

令和4年3月9日(水):学力検査

令和4年3月10日(木):面接、実技等を行う高校のみ


合格発表

令和4年3月16日(水)


検査方法

  • 国語、数学、社会、理科、英語の5教科 【各教科100点(合計500点満点)】
  • 面接
  • 作文または実技検査



◎出願しようとする県立高等学校の同一の課程に2つ以上の学科または科がある場合には、これを第2志望または第3志望とすることができる。



報告書(内申)

9教科(英語・数学・国語・理科・社会・音楽・美術・保体・技家)×5段階評価=45点

45点×中学3年間=135点満点


選抜方法

  • 個人調査報告書
  • 学力検査

専門学科を優先して入学許可予定者を決定し、次に、普通科の入学許可予定者を決定。




滋賀県公立高校入試概要 一般



滋賀県教育委員会のページ参照


この機会に私たちと一緒に、お子さんの中に眠っている「ヤル気」と「真のチカラ」を引き出してみませんか?!お申し込みはとってもカンタンです
勉強がキライな子でも”やれる””続けられる”自分にピッタリの効果3倍の勉強法 無料の体験授業で教えます!
安くて質の良い家庭教師
分かりやすい 安心料金
「やる気に火がつく勉強法」今なら無料の体験授業やっています!
「いろいろ聞きたいことがあるんだけど」お問い合わせはこちら
ますは気軽に資料請求