休校による授業の遅れが心配な方への勉強法

「うちの子時間があればゲームかYouTube」

「休校が長引いて勉強の遅れが心配です」

「2年生は大事っていうのにうちの子大丈夫かな」


えーるにはここ数か月、新型コロナウイルスの影響で休校になったり塾がお休みになったというご家庭からこのような相談が沢山寄せられています。


今!何もしなければ学校が再開した時に大きく成績が落ち込んでしまうかも!!


関西では休校を5月末まで延長する県が続々出てきました。(大阪府は5月10日まで延長 4月28日発表)


長期化する休校によりお子さんの生活は不規則になり、ゲームばかりで昼夜逆転しているというご家庭も多いようです。


その中でも私たちえーる寄せられるお悩みでダントツで多いのが「勉強の遅れを取り戻したい」です。

勉強で分からない所があっても放置


休校中に遊びに夢中で勉強はいっさいしない。今まで習った所で苦手があるけど放置


そんな毎日だと以前できていたはずの内容まで忘れてしまう可能性だってあります。


今の調子で休校が長引けば学校が再開された時に先生は遅れをとり戻そうとして授業スピードを速める可能性があります。


ただでさえ難しくなる授業がさっぱりわからなくなりついていけなくなったら大変です。



この休校中の過ごし方で取り返しがつかないほどの大きな差になります


各学校でもさまざまな対策を検討中だと思いますが、学力をつけるのはお子さん自身です。


「学校が休みだから勉強しない」 

「学校から出される宿題だけでいいや」


これでは遅れはどんどん増えてしまい最終的に困るのはお子さん自身なのです。



この休校中は今までの遅れを取り戻す大チャンス!!


この休校中にどう勉強と向き合うかによって数か月後、数年後に大きな学力の差がうまれるかもしれません。


そこで、えーるでは休校中にお子さんの遅れや今までの苦手を取り戻し学校再開時に大きく成績アップできるやり方を教えます。



遅れや苦手を取り戻して成績アップするやり方とは


中学2年生にとって1年生で習った学習は大切な基礎ということになります。


もし1年生でつまづいている単元や苦手な問題があると2年生の勉強はわからなくなる可能性があります。


特に数学や英語の科目は関連が強く、1年生の基礎が理解できないと2年生でつまづいてしまいます。


先程も言いましたがこの調子で休校が続けば学校が再開された時に先生は遅れた分を挽回するために猛スピードで授業を進めるかもしれません。


その時に過去のつまづきやあやふやなところが沢山あるとついていけなくなってしまいます。


もしそうなると成績は一気に悪くなりお子さんのやる気もなくなってしまいますよね。


そこで、


えーるの家庭教師が1年生で習った基礎を効率よく復習するやり方を教えます。


とはいえ、教科書を丸ごと暗記したり全部詰め込むというやり方は時間がかかりすぎるのでおすすめしません。


えーるでは家庭教師が教科書の要点を絞って効率良くするやり方を教えていきます。その勉強の中でお子さんの苦手を一緒に見つけてわかるまでとことん教えていきます。



遅れをとり戻す勉強をするなら今!


緊急事態のこの時期だからこそ、遅れを取り戻せるチャンスです。


もし、お子さんを見て


「今のうちに遅れを取り戻したい」

「休校による学力低下がとても心配」


とお思いの方は一度えーるの勉強法をお試しください。



今なら期間限定5/29(金)まで

無料体験授業では【遅れが一気に取り戻せるやり方】を教えます。


期間限定5/29(金)までなので連絡はお早めに!



➡今すぐ体験授業を申し込みたい方はこちら

➡体験授業を詳しく知りたい方はこちら




※体験授業を受けてもらう目的は、お子さんに合うやり方を見つけてもらうことです。体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われた時だけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。体験授業でお会いできるのを楽しみにしています。

5月のキャンペーン
お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら