休校による授業の遅れが心配な方へ


「休校でどんどん勉強が遅れてきた」

「家ではYouTubeとゲームばかりで全然勉強しません」

「遅れた分どうやって取り戻せばいいの」

「うちの子今のままで中学校ついていけるか心配」


えーるにはここ数か月間、休校の影響でこのような相談が沢山のご家庭から寄せられています。




今手をうたないと授業が再開した時についていけなくなるかも…


4月29日の衆議院予算委員会では安倍首相が「9月入学・新学期」を選択肢に入れると発言したり、4月30日には文部科学省が「優先度の高いと思われる小1、小6、中3の3学年を先行で登校させる案」を検討しているという報道があったりと、いまだに子どもたちの登校再開は不透明な状況が続いています。


関西でも休校を5月末まで延長するという県が続々出てきました。(大阪府は5月10日まで延長 4月28日発表)


この長期化する休校によってお子さん夜更かしでゲームをして昼夜逆転していて困っているという相談も増えています。


その中でも私たちえーる寄せられるお悩みでダントツで多いのが「勉強の遅れを取り戻したい」です。


特に、小学校の時点ですでにつまづきのある子や、勉強が苦手なお子さんにとってこれから一段と難しくなる中学の勉強に適応できるのか?


ただでさえ中1ギャップ(小学校から中学へ上がり大きな変化に戸惑うこと)が起きやすい時期、この長い休校によってお母さん方の不安はどんどん膨らんでいるようです。



小学校と中学校の違いを詳しく知りたい方はコチラ▶▶




ですが!

休校中の今は!遅れを取り戻す絶好のチャンス!!


この休校の時間の使い方によっては、学校が再開された時に大きな差がでてきます。


私たちえーるではこの休校を活用してお子さんの遅れをとり戻し学校再開時の授業についていき、しっかり成績アップできる勉強のやり方を教えます。




遅れを取り戻し、授業再開時にちゃんとついていくための勉強のやり方は?


中学生になると小学校の勉強が全てリセットされるわけではありません。


むしろ今まで習ってきた小学校の勉強が基礎になり、それが理解できていないと応用である中学の勉強はできなくなります。


例えば数学を例にみても、足し算、引き算、かけ算、割り算などはもちろん、分数、小数、割合、図形など…


あらゆる小学校の基礎が中学の数学の基礎になります。


社会に関しても、中学ではテストの時に漢字で解答しないと不正解にする先生が多いので、小学校で習った漢字は今のうちにマスターしておかなければいけません。


このようにもし小学校であやふやなところがあるのであれば今のうちにおさらいする必要があるのです。


しかも、


今の調子で休校が長引いていけば、学校再開時には遅れた分を挽回しようと先生はいつも以上に速いスピードで授業を進める可能性があります。


授業についていけないよ

その時に過去のつまづきやあやふやなところがあると置き去りにされてしまうかもしれません。

そうなれば成績はガタ落ちやる気も下がってしまいます。


そこで、


えーるの家庭教師は、休校中の今!今まで習った基礎を効率よく復習するやり方を教えて学校再開時にうまくいくようサポートします。


とはいえ、教科書を丸ごと暗記したり1から10まで詰め込むというやり方は時間ばかりかかっておすすめしません。


えーるでは家庭教師が教科書の要点を絞って効率良くするやり方を丁寧に教えていきます。


その勉強の中でお子さんの苦手を一緒に見つけていき苦手が克服できるまでとことん教えます。


中学3年間というのはあっという間にすぎます。「あの時やっておけばよかった…」といった後悔だけはしてほしくありません。


そのためにも今 お子さんの勉強を見直してみてはいかがですか?



遅れをとり戻す勉強をするなら今!


休校が続くこの時期だからこそ、遅れを取り戻すチャンスです。


もし、お子さんを見て


「休校の今のうちに基礎をおさらいしておきたい」

「中学校の授業についていくための準備をしておきたい」


このようにお思いの方は一度えーるの勉強法をお試しください。


今なら期間限定5/29(金)まで

無料体験授業では【遅れを取り戻して学力アップするやり方】を教えます。



期間限定5/29(金)までなので連絡はお早めに!



 ➡今すぐ体験授業を申し込みたい方はこちら


➡体験授業を詳しく知りたい方はこちら


体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。体験授業でお会いできるのを楽しみにしています。



5月のキャンペーン
お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら