2020年7月中3

「受験生なのに毎日スマホやゲームばかり」

「受験生という自覚が出なくて困ってます」

「親の言うことはきかないしどうすればいいの?」


えーるには、学校が始まって2か月目の今も受験生を持つお母さんからこのようなお悩み相談が沢山寄せられています。


休校明けて2か月目の!受験勉強の取り組み次第で受験する高校が変わる?!


休校中のクセが抜けずに相変わらず毎日スマホゲームばかりでいっこうに勉強しない


近づいてくる受験への焦りを感じるのはお母さんばかり…。


学校が始まって2か月目でも未だに受験生の自覚がなくなかなかエンジンがかからないといった相談を沢山いただきます。


そんな今こそお子さんの勉強を見直す必要があるかもしれません。


ライバルに大きく差をつけて志望校に合格!!


今回の休校の影響もあり受験生という自覚が出ない子が多いというお話をしましたが、逆に、そんなだからこそライバルにをつける大チャンス


この機会に一気に学力アップして受験勉強を有利にしていきましょう!


「でも受験勉強って何をすればいいの?」



そんな方へ


受験勉強でやるべきこととは


中1、中2の復習です!


中1、中2を効率よく復習する受験勉強


入試の問題比率は中1、中2の教科書から70%~80%出題されます。


つまり1~2年の復習をうまくやることが受験勉強でのカギになるということです。


さらに、


勉強は関連が強いため、これから中3の授業を習う時に1、2年の基礎がわからなければ理解できない科目や単元が沢山あります。


例えば中3の数学で二次方程式という単元を習いますが、この二次方程式は中2で習った連立方程式不等式が基礎になるためこの2つの基礎が理解できていないと解けません。


もっといえば、連立方程式や不等式は中1で習った方程式がわかっていないとできません。


もし今のうち!


中1、中2の基礎をきちんと理解しておけばこれからの定期テストで点数アップすること間違いなし!結果的に内申点も良くなり合格へ近づきます。


中1、中2の復習をするということはまさに入試内申同時にとれる受験では一石二鳥の学習なんです!



そこで!


えーるでは相性ピッタリの家庭教師が中1、中2の復習を効率よくし、お子さんの苦手を解消するお手伝いをします。

お子さんの苦手を解消するお手伝いをします


お子さんの苦手が得意に変われば今後受ける定期テストの点数アップするだけでなく大きな自信を手に入れることになります。


もちろん、家庭教師がない日の勉強のやり方も教えて、お子さんが1人でも勉強できるように引っ張るので安心んです。 


▶▶1人でできる勉強法を詳しく知りたい方はコチラ



去年もこの学習法を試したお子さんからは


「受験勉強が効率良くできた」

「無理だと思っていた高校に合格できた!」


そんな喜びの声がえーるには沢山届いています。



ここまで読んでみて


「今のうちにライバルに差をつけたい」

「希望の高校に合格したい」



このように思われた方に大切なお知らせがあります。




今なら7/31(金)まで期間限定【7月に大逆転できる受験勉強のやり方】無料の体験授業でお伝えします。


※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。体験授業でお会いできるのを楽しみにしています。


2020年7月キャンペーン
お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら