2020年7月中2

「学校も始まって2か月目になるけど未だに休校気分が抜けない」

「2年生が大事って聞くけどうちの子授業についていけるか心配です」


えーるにはこういったお悩みや相談が沢山寄せられています。


今回の休校の影響を未だに引きずっている子が多く生活リズムの乱れや勉強面が心配というご家庭が多いようです。



7月の今だからこそやるべきこと!

今の取り組みが今後の大きな学力の差になります!!


3カ月にも及ぶ休校によって、ゲームやYouTubeで夜更かしが続き昼夜逆転生活になったり、外出自粛による運動不足で体調不良になったという子も多いようです。


その中でも私たちえーる寄せられるお悩みでダントツで多いのが「勉強の遅れが心配」です。


休校中は遊びがメインになり勉強の苦手を放置状態


勉強をしない習慣がついてしまい学力低下が心配だといった相談をよくいただきます。


7月の今!どのような勉強の組み方するかによって数か月後、数年後に大きな学力の差が生れてきます!


休校明けの今!ライバルに大きな差をつける大チャンス!!


そんなだからこそ遅れを取り戻して大きく学力UPも可能です!周りの子に差をつけて大きく成績アップする大チャンス!!


えーるでは今!!ライバルに差をつけたいというお子さんに7月にぐんぐん成績アップできる勉強のやり方を教えています。


遅れや苦手を一気に取り戻して成績アップするやり方とは?!


やり方①

効率良く今までの苦手を克服する方法


中学2年生にとって1年生までに習った学習はとても大切な基礎です。


もし1年生でつまづいている単元や苦手な問題があると2年生の勉強はわからなくなる可能性があります。


特に数学や英語は関連が強く、1年の基礎が理解できていなければ2年生でもつまづいてしまいます。

中1の基礎が理解できていなければ中2でもつまづいてしまいます

過去のつまづきやあやふやがあると今後授業についていけなくなり成績が下がるだけでなくやる気もなくなってしまいますよね。


そこで、


えーるの家庭教師が1年生で習った基礎を効率よく復習するやり方を教えます。


とはいえ教科書を丸ごと詰め込むというやり方は時間がかかりすぎるのであまりおすすめしません。


えーるでは家庭教師が教科書の要点を絞って効率良くするやり方を教えていきます。


お子さんの苦手を一緒にさかのぼりわかるまでとことん教えます。


やり方②

短時間の予習復習で授業をバッチリ理解する


定期テストは学校の授業(教科書)で習った内容から出題されることからも、日々の予習復習が身につけばテストの点数や内申点は大きく上がります。


えーるでは家庭教師が予習復習の習慣づけをバックアップしてお子さんの内申点を上げるお手伝いをしています。


「でもうちの子家で勉強しないからな…」


そう思っているお母さん、ご安心ください!


えーるでは、どんな子でも毎日続く1日15分の予習復習のやり方から教えています。


▶▶15分でできる効果3倍の予習復習法はコチラ


予習復習が身につくと学校の授業が「わかる!」「楽しい!」に変化して興味がわき好循環が生れてきます。


一気に遅れをとり戻して成績アップするなら今!


今こそ遅れをとり戻して成績アップする大きなチャンスです!



もし、お子さんを見て


「遅れをとり戻して授業についていけるようにしたい」

「勉強のやり方をつかんで家庭学習の習慣をつけたい」


このようにお思いの方は一度えーるの勉強法をお試してみてください。



今なら期間限定7/31(金)まで

無料体験授業では【遅れを取り戻して学力UPするやり方】を教えます。



期間限定7月31日(金)までなので連絡はお早めに!



➡今すぐ体験授業を申し込みたい方はこちら


➡体験授業を詳しく知りたい方はこちら



※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。体験授業でお会いできるのを楽しみにしています。



この機会に私たちと一緒に、お子さんの奥底に眠っているやる気真の力を引き出してみませんか?!

2020年7月キャンペーン
お申し込みはとってもカンタンです
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由