2020年7月中1

「うちの子ちゃんと中学の授業についていけるか不安だわ」

「中学での勉強のやり方がわからない…」


学校が再開されて2か月目ですがえーるにはこのような相談が沢山のご家庭から寄せられています。


7月の今!!どんな勉強をするかで今後の成績が大きく変わってきます!


未だに休校中についた生活リズムの乱れがなかなか元に戻らず、子どもが勉強に気持ちが向いてくれないという相談がえーるには沢山寄せられています。


特に既に小学校の勉強でつまづいている子どもを持つお母さんはこれから難しくなる中学の授業についていけるか心配といった声が多く届いています。


ただでさえ中1ギャップ(小学校から中学へ上がり様々な変化に対応できないこと)が起きやすい時期ですが、今回の休校による勉強の遅れがさらにお母さんの不安を膨らませているようです。


▶▶小学校と中学校の違いを詳しく知りたい方はコチラ


ですが!


7月の今は!一気に学力UPできる絶好のチャンスです!!


7月の今の取り組み方によって大きな学力差が生まれるかもしれません。


私たちえーるでは今までの遅れた分をとり戻して大きく成績アップできる勉強のやり方をアドバイスします。


遅れを取り戻して授業についていくための勉強のやり方とは?


やり方①

過去の苦手に効率よく戻る復習法


中学生になると小学校の勉強が全てリセットされるわけではありません。


中学の授業についていけなくなる

むしろ今まで小学校で習ってきたことが基礎となり、基礎ができないと中学の授業についていけなくなるということが起きてしまいます。


数学を例にみても、足し算、引き算、かけ算、割り算などはもちろん、分数、小数、割合、図形など。


あらゆる小学校で習った勉強が中学の数学では必要です。


社会に関しても中学ではテストでは漢字で解答しないと不正解扱いにする先生が多いので小学校で習う漢字は今のうちにマスターしておかなければいけません。


このように、もし小学校であやふやなところがあるとしたら今すぐおさらいをする必要があります。


過去のつまづきやあやふやがあるとどんどん置いていかれてしまい成績がガタ落ちすると取り返しがつかなくなるかもしれません。


そこで、


えーるの家庭教師が今まで習った基礎を効率よく復習、これから進む授業に対応できるようサポートします。



やり方②

学校の教科書の重要ポイントをおさえテストに出やすいところを絞る効率良い勉強法


中学では勉強面だけでなく、部活や友達づきあいなどでも忙しくなります。

そうなると、教科書を丸ごと暗記したり、1から10まで詰め込むというやり方では時間がかかりすぎるのであまりおすすめしません。


そこで!


学校の授業(教科書)にぴったり合わせた効果的な勉強法をアドバイスしていきます。


それは!


教科書の重要なポイントをおさえてテストに出やすい問題に絞った効率いい勉強法です。



家庭教師が教科書の要点を絞って効率良くするやり方を一から教えます。


その勉強の中でお子さんの苦手を一緒に見つけて苦手が克服できるまでとことん教えます。


中学3年間というのはあっという間です。


「あの時やっておけばよかった…」と後悔だけはしたくないですよね。


そのためにも是非この機会にお子さんの勉強を見直してあげてみてください。


7月の今こそ一気に差をつけるチャンスです!


もし、お子さんを見て


「遅れを取り戻して成績アップしたい」

「中学校の授業にしっかりついていきたい」


このようにお思いの方は一度えーるの勉強法をお試しください。



今なら期間限定7/31(金)まで無料の体験授業やっています。

無料体験授業では【遅れを取り戻して成績アップするやり方】を教えます。



期間限定7/31(金)までなので連絡はお早めに!



➡今すぐ体験授業を申し込みたい方はこちら


➡体験授業を詳しく知りたい方はこちら



※体験授業を受けてみて少しでも「思っていたのと違った…」そう思われた方は遠慮なくお断りください。お子さんがやる気になり、勉強のやり方もピッタリだと思われたときだけ私たちはお力になりたいと思っています。無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。体験授業でお会いできるのを楽しみにしています。


2020年7月キャンペーン
お申し込みはカンタン
家庭教師 無料体験実施中
安くて質の良い家庭教師を紹介できる理由
指導料
無料体験授業実施中
お問い合わせはこちら
家庭教師のえーる 資料請求はこちら